忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/17 12:45 】 |
サンバルカン  人を呪わば・・・
第47話「機械帝国の反乱」
イナズマギンガーは弟分的存在のファイターモンガーを誕生させた。太陽戦隊は必殺技で­追いつめるが、勝負は引き分けに終わり、これを評価した総統はイナズマギンガーを帝国­の行動隊長に任命した。おもしろくない女王は、ギンガーが帝国を掌握しようとしている­と総統に告げた。自らの地位を危ぶむ総統は......。

ギンガーの元にアマゾンキラーがやってくる
「何をしてるんです!!そんなところで!!」
相変わらずセリフに力が入りまくってるな~、アマゾンキラー姐さん
「出してくれたんだよ」
余裕のギンガー、姐さんをからかいます

ギンガーは、何で姐さんが怒ってるのか、ちっとも分かって無いんだろうな・・・
宝石の独り占めだって、次の時に、多めにわけてやればいいや・・・程度のことなんだろうし

男は100嫌いでも、1つ良い点があればつきあうけど
女は1つ嫌なことがあれば、100嫌いになってしまう・・・
男は行動規範が「面倒くさい」だけど、
女は「むかつく」が行動規範
そして、女は何時までもその「むかつく」事を覚えている;;;

怒って飛び出していく姐さん・・・ヘルサターンに詰め寄りますが
力のあるものを遊ばせておくこともないと一蹴されてしまいます

ギンガーは弟分のファイターモンガーと出撃
ニューバルカンボールも撃破・・・これはシノワナモンガー戦からヒントを得たのかな~?
すごいです、イナズマギンガー
サンバルカン達は、すぐさまジャガーバルカンで二人をミサイル攻撃;;;
うわ、酷い、イナズマギンガーではないが「卑怯者!」といわれても仕方なし;;;
こう言うところ、ゴレンジャーそっくりですね;;;
(まあ、軍人さん達ですから、勝ちゃあいいんだ勝ちゃあ)

ヘルサターン総統は、ギンガーを行動隊長に抜擢
総統も相当まずい人事をしてくれたもんだ;;;
前回、姐さんは一人で人工衛星打ち上げを阻止したのに
降格ですか・・・

さすがのギンガーも
「アマゾンキラーが黙っちゃいませんぜ」
と、慌てます

それをしっかり水晶玉で見ているヘドリアン女王と姐さん
姐さん、

二人とも浮き上がってしまうとか、

追放されるかもとか

女王の不安を煽っちゃいけないよ~
よっぽどギンガーのことが嫌いなんだな~;;;
「そんな哀しいことにはなりたくない」
女王も子供みたいな人だな~;;;
占いにかこつけてヘルサターンに不信感を吹き込もうとします
信用しない総統、しかし
「もっと冷静に判断して下さい!!」
必死に訴える姐さん、本気でギンガーが乗っ取りを企んでいると信じているんだろうか
(迫真の演技、本当に素晴らしい)
疑いが芽生えるヘルサターン
ほくそ笑むヘドリアン女王(やっぱり曽我さん、名女優ですよ)
複雑な表情のアマゾンキラー

大抜擢されたので、やる気になっているギンガー
可哀想なギンガー・・・
一人で出撃させられてしまいます
嵐山長官のアドバイスでギンガーを倒すサンバルカン達
ちっともカタルシスがないな~、
大喜びのサンバルカン達を見てるとムカムカしてくる;;;
でも、嵐山長官、指揮官の時とマスターの時で全然顔つきが違う、別人みたい
さすがは、岸田森さん、この人もすごいな~

ギンガーを介抱する姐さん
ヘルサターンをけしかけたので、今度はギンガーの番・・・
「助けてくれたのか・・・」
すっかり騙されているギンガー(涙)
「帰ってご覧なさい。ヘルサターンの企みが分かります。」
ギンガーが去った後の姐さんの複雑な表情!!
別れた「男」に愛憎半ば・・・でも、かえってほっとした、
だって、ヘドリアン女王みたいにほくそ笑まれたら
ますますギンガーが救われないもん;;;

ファイターモンガーを壊されて怒り心頭のギンガー
ヘルサターンと一騎打ち
ラスボスって、てっきり戦隊が倒すものだと思ってたんですが
二人を見つめるヘドリアン女王様の表情、何とも凄みがあって素晴らしい
ちょっとBGMがコミカルなのが残念、でもなかなか迫力のある立ち回り
ギンガーっていろんな必殺技を持ってるのね
スーパーサンダーでサンバルカン達をやっつけてしまえばよかったのに;;;

ヘルサターンが戻ってきたので、総統の勝ちかなっと思ったら
首がぼとっと落ちて、グロい;;;総統はロボットだったんですね
相打ちを狙ったんだろうけど、戻ってきたギンガー
肩で息をしているのも痛々しい

総統閣下の仇!!、詰め寄るゼロガールズ達

アマゾンキラーの言葉も巧妙だ、すごいの一言に尽きる
内輪もめをしている場合ではありません。力を合わせてサンバルカンと戦いましょう
総統閣下のためにも・・・次期総統には、イナズマギンガーを
猛反対するゼロガールズ達
「ではどなたが?」
「ヘドリアン女王様が良い!!」と言い出すゼロガールズ達
満面の笑みの女王、機械の心臓まで見せ、
「私は燃える町が好きじゃ、派手にやっておくれ」

そう、持っていったか・・・いや~、見事な策略だ、女王に姐さん
自分たちの手は汚さず、ゼロガールズ達の口から言わせる!!!
いつから考えていたの??ずっと前からだよね
「この手はどうじゃ」「まだです。時期をお待ち下さい」・・・
二人だけで、そんなことを言ってたんだろうね、何度も何度もシミュレーションして・・・
片時もこの事を忘れず・・・

ギンガーが乗っ取りを考えていた訳じゃない!!
自分たちが乗っ取りを考えていたから
ギンガーもそうだろうと思っただけなんじゃないの

大喜びのゼロガールズ達に命令する女王と姐さん
修理が終わったばかりで、おろおろしているファイターモンガー

「イナズマギンガー、そなたも出撃するのじゃ。サンバルカンどもを蹴散らして参れ」

「・・っ勝手にしろ!!!」

完全に利用された「だけ」のイナズマギンガー
ここまで、人をコケにするもんじゃないよ
ギンガーが何かあんたら2人にやったのかよ

ひ~ど~いぃ~~、ひどすぎる
        
組織乗っ取りというと
ウデスパー様のしか見たことがなかったので
こんなにえげつないものだとは思わなかった
みんなが出ていった後、玉座をなで回す女王も酷いし

最後の立ち回りなんかどうでもよくなってしまう
ラスト、ヘルサターンの幽霊が・・・

いくら悪の組織だからって、女二人の陰謀がえげつなすぎる
ギンガーなんて可愛いもんじゃない;;;
ショッカーとか黒十字軍とか「まともな」悪の組織しか見たことがなかったので;;;
でも、内紛ってこんなもんなんだろうな~
リアルすぎて後味が悪い
ホントつくづくギンガーが気の毒になってきた;;;

ギンガーさん、こんな化け物屋敷はサンバルカンに任せて
あんたは宇宙に戻った方が良いんじゃないの;;;

第48話「奪われた巨大空母」
死んだはずのヘルサターン総統は「全能なる神」によって復活を遂げていた。その事実を­知らないイナズマギンガーは、バルイーグルを拉致したミイラモンガーをそそのかし、イ­ーグルとサンバルカンの巨大空母を交換しようと嵐山長官に持ちかける。


ヘルサターンの首がヘドリアン女王に迫る
曽我さんの迫真の演技、子供は怖がったかも知れないが
逆に面白すぎて笑ってしまう;;;
日本人って、生首大好きですからね
家捜しさせられるゼロガールズ達
姐さんはホログラムかも?と思いますが形跡無し
これは、女王のノイローゼじゃないの?
女王はギンガーを疑います(するはず無いのに)
「(けっ)俺はそんなケチなことはしねえよ」
出て行ってしまうギンガー
あいつは虫が好かないという女王
ここまで女王とギンガーの仲がこじれたのは
姐さんに責任の一端どころか千端ぐらいあるな・・・
最初は「私もうっとりとみつめておった」って好意的だった女王が

何と真のラスボス「全能の神」登場
脳みそだけね、マモーかよ(声はあしゅら男爵・柴田さん、豪華ですね)
ヘルサターンも復活、まあ、元もとヘルサターンは「全能の神」が作ったわけだから
本当は疑心暗鬼に陥った女王がマクベス夫人みたいに
幻覚を見て、発狂乱心していくって方が筋としては面白そうだけど
まあ、子供番組と言うことで・・・

サムソンモンガーを作ろうとして、現れたのはミイラモンガー(丸山さん)
カンカンに怒った女王は姐さんまで疑い出します
あれほど忠実な姐さんなのに・・・
それでも、ミイラモンガーと出撃した姐さんは、首尾よくイーグルを捕らえますが
高笑いと共にギンガーに横取りされてしまいます
ここまでギンガーを怒らせたのは、姐さんのせい

「女王はお前の顔を見ると反吐が出そうだとよ、俺につきあえ、いい思いをさせてやるぜ」
ミイラモンガーを仲間に引き入れて・・・
でも、ギンガーの言っていることが一番まともかも;;;
嵐山長官と取引・・・1時間だけ待ってやるだそうです
渋々バルカンロボを引き渡すサンバルカン
しかし、動かない!!
ああ、バリドリーンと同じでオートコントロールかあ
それと並行して、イーグルは上手いことミイラモンガーを挑発して、脱出
電撃を食らって放り出されるギンガー
嵐山長官、この人も黒いな~~;;;

ラストの大立ち回り、アマゾンキラーもギンガーも見ているだけ

結局、バルカンロボは取れず、渋々基地に戻ってみれば
女共のぎゃーぎゃーうるさいこと
「イナズマギンガー、あなたの目的が分かりました」
って、姐さんもいつまで絡んでるんだよ;;;
それがどうした、
ついにぶち切れるギンガー
全面戦争か・・・というところでヘルサターンの幻影が・・・
ラストシーンはこのシリアス展開にいらない;;;

別れた女とよりを戻そう?と立ち寄ってみれば・・・
組織の内部抗争に巻き込まれ、
女二人の陰謀に振り回されるギンガーが可哀想でなりません
PR
【2013/04/27 07:40 】 | サンバルカン | 有り難いご意見(0)
<<ジャッカー電撃隊 ズバット再び・・・ | ホーム | ジャッカー電撃隊>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>