忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/14 13:59 】 |
ジャッカー電撃隊 最後はシリアスに
第33話「電撃隊全滅か?!クライムのお料理教室」
幻覚剤で同士討ちをはじめたジャッカー。番場は敵がひそむ料理教室に潜入する。

バッファロー提督(丸山さん?)
幻覚剤を食事に混ぜて同士討ち、そして、人間爆弾でというえげつない作戦のはずが;;;

大暴れする玉三郎(爆)
番場さんは玉三郎のコスプレで倉伊部お料理教室へ;;;
実験室で高圧電流をくらう番場さん
傾いて倒れている(爆)
本当に固まっているみたいに、いやあ宮内さんの演技は素晴らしい
一瞬だけ笑う番場さんに、こっちも釣られて笑ってしまう
今回も早川健
コミカルな立ち回りの後、さっさと出ていく番場さん
悔しがるバッファロー提督に
鉄の爪の
「大洞吹きの腰抜けだ。二度とそんな面、見たかねえ!!」
笑えます
怒ったバッファロー提督は9号達を人質に番場さんに決闘を申し込みますが
最初の計画はどうなった
高原牧場に早川健の姿で乗り込む番場さん;;;
何でこの人が番場さんと分からないんだろう、バッファロー提督;;;
こいつ、バカだろう;;;

「さすらいの一匹狼」だそうです、番場さん
(さすらいのヒーロー!じゃないのね、心臓に悪いわぁ~~)

今回も大爆笑ですが、ジャッカーの4人いらないよね
番場さんが立ち回りやっている間に、姫が9号を助ける脚本でも十分だし


第34話「潜入!クライム要塞島」
クライム要塞島に潜入した桜井とカレン。だが、イカルス大王に追い詰められ・・・・・­・
第35話「大勝利!さらばジャッカー」
ピンチを脱したジャッカーは要塞島を破壊し、鉄の爪に最後に戦いを挑んだ!

最終回前後編はシリアス回
これが前半のジャッカーテイストなのかな
しかし、イカルス大王ってバカだと思う
いつもの偵察だっていう鉄の爪の方が常識的

スカイエースがやられてしまい、二人で侵入
捕まったエースを助けて、カレンが瀕死の重傷に
「二人で地中海に行きたかった」
切ないセリフですが
カレンとエース、特につきあっているようには見えなかったけど
お互いに思い合っているっていう場面が前半にはあったのかな???

絶体絶命の所で、ビッグワンが助けに来るが
カレンの手術のためにジョーカーが戻ってくるが
鉄の爪に捕らえられてしまう
またまたピンチ、カレンは本当に死んでしまうのか
人質ごと冷凍にしようと言うビッグワン
随分強引な作戦だが、一応成功
カレンの手術も無事終わって・・・本拠地を攻撃だ
しかし、鉄の爪(変身体は七変化の銅像に似ている;;;)復活!
本部に乗り込み、玉三郎と遭遇
ここが今回のサムネになっているんですね
ビッグワンと対決・・・互角です
で、ジャッカーが戻ってきて
最後の大立ち回り
「ワシの怒りを受けてみよ!!」
鉄の爪のセリフも面白い

でも、シャインって何だったんだろうね
その実態はてこ入れ??

番場さんは変身しなくっても
十分強くて格好いいから
いっそ変身しなくてもよかったかもね
まあ、そうすると、ますます番場さん(早川健)だけがめだちまくるだろうけど
てこ入れで、気の毒だったのは初期の4人
完全に番場さんに食われてしまいました
辛うじて互角だったのは、鉄の爪(アイアンクロー)だけかも;;;
いっそ23話で、番組名も「白い鳥人」に代えて
ジャッカーがビッグワンに使命を託して
残り回は、番場荘吉と助手?の姫玉三郎が事件を解決
というほうが、楽しくて面白かったかも知れない;;;

ジャッカーのまとめは書きません
だって、後半しか見てないし;;;
でも、とても面白かった、ジャッカーの後半
番場荘吉のスーパーマンみたいな活躍はとっても楽しかったし
やっぱりこの方、Mr.ヒーローなんだと思う
V3・風見四郎から始まって、新命明、早川健、そして、番場荘吉と
ステキなヒーローを見せてくれた
やっぱり日本一のヒーローですね
PR
【2013/05/02 22:03 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
ジャッカー電撃隊 ズバット再び・・・

サンバルカンがあまりにもえげつなかったので、口直しに、ジャッカーを見る

最早ビッグワン劇場と化しているジャッカー電撃隊;;;


第31話「赤い衝撃!スパイは小学四年生」
下町要塞計画のため、シャチラ汗は山本信太少年の家に居候として潜入した。

鉄の爪のテンションもすごい
隠れスパイ心得その1・・・
これ、隠密同心のパクリやろ;;;
隠密同心、心得の条・・・
隠密同心も東映作品だろうか・・・

隠れスパイ?となって町工場に居候するシャチラ汗
サンマを焼いたり、屋台で飲んだりと
アットホームなムード
キングボーがでてるな~;;;
このまま、シャチラ汗が良いロボットになって、
ずっと居候してくれればよかったんですが
世の中そんなに甘くない

下町要塞というのがどれほど効果があるのか分からないけど
人質になる山本一家
人質を取られて手も足も出ないエースとクイン
縛り上げられて車のトランクの中へ
どうする?絶体絶命
そのとき、女御輿が・・・
踊り出す戦闘員とシャチラ汗
不条理展開だけど、これはこれで面白い
ビッグワンを見るだけでも、価値がある;;;
あっという間に人質解放
隠れスパイ心得その6・・・番場さん、いつもながら鮮やかなお手並み

変装を解いて
「ジャッカー電撃隊行動隊長、番場荘吉、よろしく」
くぅ~~、相変わらず名乗りも格好いい(早川健と言って欲しいな~)

立ち回りの後いつもの通りの必殺技で撃破して
もう少し、人質になった信太君がシリアスな反応をしてくれた方が良いけど
ドラマの尺の関係なんだろうな~~



第32話「どっちが本もの?!危うしビッグワン」
変装がとくいなカメレアン大隊長がジャッカーの4人をとらえた。番場の作戦は?

佇む少年に声をかけるビッグワン
(ちゃららら~~、ちゃららら~、ちゃららら~らららら~~・・・ズバットのBGMが聞こえてくるような)

今回は、ビッグワンと敵怪人との変装対決!!

まずはカメレアン大隊長がクインジャッカーの3人を捕らえる
残るキングは、おばあちゃんに変身したビッグワンに助けられるが
撃たれて橋の上から転落するビッグワン・・・
まるっきりズバット使用ですね;;;
脚本がズバットの長坂さん
こんな所にも東映さんの遊び心なのか

ビッグワンは死んだと言ってるけど
改造人間が撃たれただけで死ぬわけないじゃん;;;
ジャッカーの処刑を始めようとすると
颯爽とビッグワンが浚っていく

今度は坊やを浚おうとしますが
カトチャンのお巡りさん、キターー
「私も番場荘吉なんですが」(爆)
牢に放り込まれるカメレアン大隊長
難なく脱出して、玉三郎に化けて
睡眠薬入りカレーを食べさせようとするが・・・
(サイボーグに睡眠薬なんか効くんだろうか?)

正体はばれたけど、坊やを浚っていって
ラストの大立ち回り

予告編が、予告編が・・・きゃあ~~
こういうの反則ですよ;;;

今回は、ズバットテイストを意図的に出しましたね~~
面白いことは面白いんだけど・・・

ジャッカーの4人が足手まといになっているのが、
毎回敵に捕まってないか;;;
情けないというか・・・哀しいというか・・・
多分前半はこんな弱い戦隊じゃなかったんだろうね
2番手というのは作品としては苦しいんでしょうね
てこ入れで失敗する作品は多いと言うけど
大体、ハード路線→子供向け
だそうだけど(イナズマンFは逆だが)
ここまで、初期メンバーがダメダメになるというのも
珍しいのかも・・・

【2013/04/28 20:51 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
ジャッカー電撃隊
ジャッカー電撃隊ってこういう話なのかね・・・
といっても、見始めたのは23話
ビッグワンの登場回からである;;;

殆ど早川さんじゃない;;;というキザ~~な行動隊長・番場宗吉;;;
セリフも仕草も、早川さん~~!!とさけんでしまいそう
「アトミック魔女さん」というセリフの格好いいこと
変装もたっぷり見せて貰って

今回は何と何と・・・ビッグワンと鉄の爪の七変化対決!!

ヒーロー七変化は、片岡千恵蔵御大の「多羅尾伴内」からの伝統
片目の運転手(御大の七変化の十八番)になるビッグワン!!
銅像に変身する鉄の爪(ハナ肇さんの銅像ネタ)!!

互いの名乗りも、多羅尾伴内・・・で、話の筋は???

後半は、vsコブラ大神官(ゴールデン仮面大将軍の飯塚さん)
ビッグワンはインドの大魔術師に変身!!
おおお、これも、片岡千恵蔵御大へのリスペクトですね~~

姫玉三郎が赤ふんターザンになったり;;;
インドの大魔術師の笛に乗って、コブラ大神官が電線音頭(当時大流行)
最後はゴレンジャーハリケーン・アフリカ象!!
「アフリカ象は嫌いだ~~」(って、飯塚さん~~;;;、これもアドリブですね。マグマンの時みたいに)
こまわり君ですか~~、死刑
(いっそ姫玉三郎がこまわり君のコスプレでもすればよかったのに)
ああ、おかしかった~

でもね、ここまで見ていて、この方(早川さん)をてこ入れで使ったのは失敗だったと思う
脚本も迷走気味だし
ビッグワン(早川健)のことしか、覚えてないもん
他の4人が霞んじゃっている;;;

もう、ビッグワンと姫玉三郎だけで事件を解決した方がスッキリするんじゃないか
ちぐはぐなんだよね、ジャッカーの4人と・・・

つくづくゴレンジャーって、偉大だったな~~
だって、みんな、新命さん(早川健)に負けてなかったもん
アカの海城さん(20代とは到底思えない貫禄)
キーの大ちゃん(コメディリリーフとしては最高、これ以上の役者さんはいなかった)
モモのペギー姐さん(初ヒロインとしてだけでもインパクト大、七変化など大活躍)
ミドの明日香君(坊やと言うことでキャラ立ち;;;)

名前も顔も、一発で覚えてしまったけど

ジャッカーは分かりにくい、レッドとグリーンが同じように見えるし
名前も、カレンしか、まだ、覚えてない;;;
雰囲気が地味なんだよね
これはサンバルカンにも言えるんだけど・・・
シリアスなストーリーで視聴率が低迷してたから、人気を上げるように
ビッグワンを作ったようだけど、
地味な雰囲気の中に一人だけ派手な人間を入れると
番組そのものがおかしくなるんだろうな・・・
最初からビッグワン路線の方が楽しくてよかったかも知れない
そうすればジャッカーの4人も動きようがあるような気がする
4人はビッグワンに助けられてばかりいるし・・・

ゴレンジャーがそうならなかったのは、やっぱり初出の強みがあるからだろうか
【2013/04/23 22:01 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
ズバットのお詫び;;;
ご無沙汰しておりました;;;管理人です;;;

快傑ズバット見ておりました・・・
でも、でも、あのズバットの感想を書こうなんて
10年早かった;;;

だって、

きざ~~で、格好良すぎる
早川さん

豪華すぎる用心棒の皆さん
(荒井さん、死神博士、スケキヨ、キレンジャーect、ect、)
との

ユニークすぎる
日本一対決

名乗りのの様式美も決まっていて
桃太郎侍みたい

悪の組織がヤクザで
強化服(防弾性能だけ?)を着た主人公が
親友の仇を捜して旅をするというお話は初めてかも



毎回、

きゃ~~、格好いい、

早川さん、ステキ~~


となってしまい;;;
まともな感想文が書けませんでした;;;
ごめんなさい、ごめんなさい

こんな傑作な特撮ものがあるなんて知らなかったです
もう少し興奮が冷めたら、DVDをかりて
改めて挑戦してみようかしら
でも、また同じことの繰り返しになるかも;;;
【2013/04/21 10:20 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの  13   ロボット刑事のまとめ
ガトリングマンとハグルマン

前半はビールス(ウィルスと言ってないところに時代を感じる)をまき散らす作戦
すっかりバドーも、ショッカーと同じになってしまった
つまんない;;;
契約に基づいて、商売をする
ただし、その内容が、殺人だったり盗みだったりする
こういうプロっぽいところが
刑事なのにロボットというロボット刑事の世界観にあっていると思ったんだが
ここにきて、その他大勢の悪の組織と同じになってしまっては
つまらないというか、勿体ないです
だって、今のバドーのやっていることは
警視庁の刑事が太刀打ちできる内容じゃないと思う
まさに悪の組織
それなら、それに対抗できるのは
刑事じゃなくて、公安とか軍隊とか
まあ、特撮の世界だったら
仮面ライダーの役割だと思うんだけど
折角ロボットで刑事物という異色の世界だったのに・・・
てこ入れで、イナズマンFと逆に
子供向けになったんでしょうかね

アクションはとても格好いい
アクションだけで観られるように変えてしまったんでしょうか・・・

最期に登場するハグルマン
ハグルマンのプロっぽいところが
唯一バドーらしいかな
Kさんを、バドーに誘うセリフが良い

芝刑事の娘さん達を誘拐させるが・・・
なんと、おやっさん、新城さんもろとも火星へ
Kさんもマザーに乗って火星へ
凄い最終決戦ですが
レッドバロンなんかも火星へ行っているので
あの当時、火星ってのは、悪の組織の基地に
ちょうどよかったのかもね

いやに若いバドーの首領
ハグルマンがなぜバドーに逆らったのかが
よくわからなかった
ばたばたと終わってしまったけど
Kさんと芝刑事が完全にうち解けられたので
それはよかったのかも
風見志郎にせよ
キカイダー(ジロー)にせよ
一人孤独に去っていくことが多いヒーローの中で
Kさんがみんなとうち解けられたのは
明るい終わり方でよかったかも知れない
できれば最期まで、バドーがプロの犯罪組織で
前後編の重厚な刑事物を
見せて貰えれば、ラストシーンもよりほっとしたかも
【2012/07/11 20:21 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの  12    タダの悪の組織・・・   
ロボット刑事
 
 
バドーがただの悪の組織に;;;
はやた隊員が、教授のデータを狙っていて
センスイマンとペアで教授からデータを盗んで
それを売りつけて大もうけというほうが良かったのにな;;;
センスイマン、水のあるところならどこでも移動できるみたい
相変わらず、アクションが格好いいです
でも、バドーらしくないっす;;;
マザーに不審を抱くKさん
当然だよな・・・
霧島博士・・・警察に出頭して、洗いざらい話すべきでは;;;
犯人隠匿にならないかね;;;
前半の展開はロボット刑事らしくないです
ロボット刑事Kが来るのを信じてます・・・
そんなこと新城さんはいわないと思うんだ、他力本願っぽすぎるような
 
後半はバクライマン
なかなか格好いいロボットです
デスパー軍団に登場しても良いぐらい
なんと、悪のペアはライダーマン・結城譲治
今度は恐喝ですか、バドー
ひでえなあ;;;
前半の契約に基づいて・・・ている組織の誇りはどこに行ったの;;;
まあ、保険会社を狙うところが、なかなか面白いかも;;;
側近に化ける結城譲治、なかなか大活躍です。
最初に訴えた社長さん達が
見せしめのために殺されてしまうのは、リアルすぎて後味が悪い
芝のおやっさんの家も襲われますが
Kさんが助けます
う~~んバドーらしくなくなっちゃったけど
後半の話の方が、悪逆非道で良いかも;;;

なんだか、バドーが変質してしまいました
殺人セールスマンや、契約に基づいて・・・
と言うところが
バドーは、他の世界征服を狙う組織と違うんだ
と感じさせて、よかったのに・・・
刑事物という世界観にもあっていたのに
何となく勿体ないです
【2012/07/03 20:35 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・11  マザーの正体
今回の配信は
マザーとバドーの正体が明かされる

冒頭、デンネツマンに殺される男性
坊やも殺されそうになり、間一髪でKさんが乗り込んでくるが
屋台で飲んでいるおやっさんと新城さん;;;
こう言うところも大人っぽい演出です
今回は坊やは殆ど関係なく
Kさん、新城さん、おやっさんの抹殺計画
大ケガをする新城さん
バドーの手下に案内をさせるKさんとおやっさん
Kさんのトレンチコート姿なかなかおしゃれです。
弾は抜いてあるという演出も、なかなか渋い
撃たれてしまうおやっさん
マザーが助けるが
マザーも爆破?
怒ったKさんはデンネツマンを粉砕するが・・・
バドーの基地も爆破されて
え、Kさんも死亡?

後半はミサイルマン
タンクと合体しているのかと思ったら分離できるんですね
Kさんの電子頭脳の回収に
現れるKさん
いったん逃げるミサイルマン
おやっさんの娘2人を誘拐
バドーの手下が、追いかける新城さんに、
わざと気絶したお姉さんの顔を見せるところなんか
本当に悪党の犯罪者って感じがする
全て利用すると平然というミサイルマンもそつなくて良い

Kさんはマザーに呼びかけるが返事がない
涙を流すKさん・・・切ない

新城さんは助けたけど
マザーは・・・
現れるマザー、ほっとして力が抜けてしまうKさん
マザーの中の描写は、あの当時としてはハイレベルなんじゃないかな
よくできてます
何となく異様なオーラをまとったおばさんが出てきます
マザーとKを作った人・霧島さおり博士だそうです
女性の博士ってのは初めてかも・・・
マザー(霧島さおり)の口から、
バドーはマザーの弟・・・という衝撃の事実が

う~~ん、弟なら何とか犯罪を止めさせたいところだろうけど
病気で頭がおかしくなってるのか・・・
今までの計画なんか見ていると、十分冷静で
気が変だとは到底思えないけど

パワーアップしてもらうKさん
赤くなりました
なんとなく、アニメ01のOO(レイ)に似ている
まあ、同じ石森作品だから、似てるのかも
ミサイルマンを粉砕して、
追尾ミサイルで娘さん2人の居所を探知

マザーの秘密を知ってしまって一人佇むKさん
霧島さおり博士の弟
なぜ、バドーを作ったんでしょうか・・・
【2012/06/27 21:21 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・10  Kさん沖縄へ行く
見ているのは、ロボット刑事だけになってしまった;;;
ズバットやってくれないかな~;;;


沖縄編

復帰して間もない沖縄が舞台
出稼ぎに行った若者達が殺される
生き残った青年が巡視船に・・・

変な気球が飛んできて
バドーのマークがかかれているのに
おやっさんは相変わらずスルーですか;;;
青年を暗殺にやってくる謎の女
滅茶苦茶強い

ひらりとパトカーを飛び越える
新城さんのアクションが相変わらず格好いい
顔がバドーのマークそのまんまというギョライマン登場
青年も逃げ出して、沖縄に行くフェリーに
おやっさんと新城さんが青年を保護するが
謎の女はアンドロイド
ギョライマンも現れて絶体絶命
Kさん、間に合いました
ギョライマンを粉砕
アンドロイドでも女とは戦わないという紳士的なKさんです;;;
(ぶん殴ってもらいたかったんだけど:::)
沖縄に着くと、青年の父親まで行方不明に・・・
隙を見て逃げ出す女
現れるカラテマン
なかなか強いです

囮になる新城さんとおやっさんですが
二人とも異様にさまになっている;;;
青年共々ばれてしまって、犯罪組織のボスと対面
沖縄なので、ボスは白人、女アンドロイドも中国系と国際色豊か
水爆を東京に・・・
というとんでもない計画ですが
1兆円(あの当時の値段で今じゃ10兆ぐらい?もっと上か)
日本政府から強請り取るんですと
合理的計画ですね
バドーも半分貰えるので実入りはいいかも

焦るKさん、やられたふりをしてアジトを見つけますが
カラテマンの方が上手・・・子供達を人質に取られて
縛り上げられて万事休す
しかし、女アンドロイドが助けてくれる
なるほど、前回のが伏線になってるんですね
シンジケートのボスが、水爆の起爆装置を捨ててしまって
これで水爆は止められないぞと言うところもよかった
でも、カラテマンを粉砕して、水爆もKさんが止めました

東京からジョーカーで戻ってきたKさんも合流して
沖縄の海でのんびり休暇を楽しむ3人なのでした

沖縄の話なかなか面白かった
車線が右側通行になってたり
復帰直後の様子も分かって、興味深かったです
新城さんやお巡りさん達のアクションも相変わらず格好いい
当時、何故見なかったのか、よく分からないですね;;;
【2012/06/21 21:45 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・9  動画が止まった~;;;(涙)
Youtubeが途中で止まって何回やっても見られなかったんですが
不完全な感想だけどアップします;;;

◆ ロボット刑事

今回の配信は
モグルマンとレイトウマン

モグルマンの話、Bパートの動画が途中で止まってしまって
結局見られなかった(号泣)
最初は、ホラーかというような怖い話
子供達が溶けちゃうなんて止めて;;;
結局、銀行強盗を考えてる二人組に契約させるためだけに
幼稚園児を溶かしちゃったのね、酷すぎる
モグルマン、マサカリデスパーにちょっとにていて格好いいですが
断ったら、秘密を知ったものは殺すって、無理矢理契約させるなよ

断れないじゃん、全然
バドーも随分とあこぎな商売をしてますね;;;

銀行をおそったは良いが、坊やに見られてしまう
追いかけるモグルマン、現れるK
何でも溶かす泡をかけられてしまうKさんだけど
ジェットシャワー(ただの水)であっさり撃退
坊やも無事です

今度の現場に水があるのかと弱気なモグルマン・・・
「ガキを始末してくれたんでしょうね?」
という契約者(二人組)に
「もちろんだとも」
というモグルマン;;;

嘘ついてんじゃねえよ!!!

契約者に嘘ついてどうするんだ!!

乗り込んできた新城さんにまで
「嘘つくんじゃない!!モグルマン!!」
っていわれてしまいます。
お巡りさん達にホースで水をぶっかけられて
焦っているモグルマンに、死ぬほど笑ってしまう
新城さんがカッチョイイアクションを見せて犯人逮捕
Kさんとモグルマンの立ち回りが始まったところで
動画ストップ;;;
見られませんでした;;;ちぇっ
面白そうだったのに;;;

モグルマン;;;
マサカリデスパーに似てちょっと格好良かったのに
ドリルデスパーみたいにドジだったり
マサカリデスパーみたいに姑息だったり
でも、ドリルはドジだったけど一生懸命仕事してたし
マサカリは姑息だったけど、仕事はできるタイプだったし
両方の悪いところだけとってどうするんだ!!
あんなに義理堅かったバドーなのに
なんでこうなるの???

後半はレイトウマン
資産家一家が狙われる
Kさんの発信器作戦もついにバドーにばれてしまう
おやっさんに雷を落とされるK
かばう新城さん
結局財産目当て、カミナリマンの時と同じだけど
お手伝いさんが改心するところが違うところかな
一人のこされた坊やはどうなるんだろう
ちょっと心配です。
【2012/06/17 18:03 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
01のまとめ
キカイダー01

アニメや原作はジローが主人公
イチロー兄さんは、脇役、良心回路も持っていない
試作品だったんだろうからそれが当然なんだろうけど
特撮では主人公はイチロー兄さん
でも、完全な良心回路を持っているところが
ジローと違うところ
しかし、太陽電池で動いているので
夜は戦えない
という設定だったはず;;;

基本はお笑い特撮なんでしょうか???

でも、特撮のイチロー兄さんは格好いいし
笑顔が爽やかです
悩まないのは安心してみていられるし;;;
01はイナズマンなんかに比べると頭でっかちって感じですかね;;;

脚本は迷走気味;;;かな
まずはハカイダー部隊編
りえこさんが謎の女として登場
やることなすことドジなハカイダー部隊に呆然とし

シャドウナイト登場
しかし、人間態は、シルクハット、サングラス、マスク、マフラーという微妙な姿
アキラとヒロシの争奪戦からジャイアントデビルを造りますが
怪談シリーズあり
ダークロボットの使い回しありと
大犯罪組織のはずなのに低予算;;;

ジャイアントデビルがキカイダー兄弟に破壊された後は
予算が底をついたのか
お笑いぶりに拍車が;;;
ブタの惑星計画とか
ハイパーブサイクな人魚姫ロボットとか
(それに惚れるハカイダーの趣味もどうかしている;;;)
ドリフの雷様をもじったライジーン+と-;;;
死ぬほど笑わせて頂きました;;;

しかし、りえこさんの設定は????
本当だったら、りえこさんがずっと活躍するはずだったのかな~
って思うけど;;;

マリさんが登場し、ビジンダー編へ
マリさんのアクションは格好いいが
マリを無理矢理悲劇のヒロインっぽくする
ナレーションが気に入らない;;;

ビジンダー編で一番気に入ったのが
平賀源内を浚おうとするエピソード
シュールでとっても面白かった
シュールだったりお笑いだったりするところが
ゴレンジャー路線の萌芽かなって思う
ただ、ゴレンジャーに比べると脚本が雑かな~;;;

1話からタイムスリップ話のあと、
すぐに光明寺博士が登場し、最終決戦を持ってきても
何となく話の筋としては通ってしまいそうだ
仮にそう組み立てたとしても、01の世界観にぶれがあるとも思えんし
そうなったら本当にお笑い特撮(けなしているわけじゃなく、)
で終わっただろうけど

37話からは
01外伝・剣豪ワルダー物語(37~45話)
が始まる
主人公はワルダーさん
善悪の区別が付かないことに悩む人造人間
剣をとっては無敵の強さ
ビジンダーに対する純愛ぶり
イチロー兄さんもマリさんも、脇に回っている
なんで、01外伝かっていうと
ワルダーさんが登場して
01の雰囲気ががらりと変わっているから

01の基本は、本当に息抜きの笑いを追求したもののような気がする
でも・・・
ヒーローって真面目に戦うもので
ギャグというのはまだ無理だったのかも知れない

ということで、ワルダーを登場させたんじゃないだろうか
ワルダー編は、脚本もシュールさとコミカルさを残しながら
結構なメロドラマになっていて
かなり良い線行ってるとおもう


◆ ベストエピソード

ワルダー編は別格なので、それ以外では

「36話 四次元の怪 恐怖のタイム旅行」

お江戸八百八町のバイクチェイスやイチロー兄さんの口上など
大爆笑
後のゴレンジャーにつながるシュールさがグー!
【2012/06/06 20:43 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・8  サムライワルダー暁に死す
キカイダー01

結局、名作だというキカイダーは、ハカイダー編だけみて;;;
01をほぼ全話見ることに;;;

浪人武士ロボットとか、ひでえなあ;;;
せめて編み笠だけでもずっと被っておいてよ;;;
低予算に拍車がかかってる;;;

ワルダーさん・・・
「貴様の他に殺されたい人がいたぞ・・・」
ああ、可哀想に
最期まで、ビジンダーには気づいてさえ貰えずに
切ない・・・

サブローさんが
「どうせ殺られるなら、俺はお前に、お前に殺られたかったぜ・・キカイダー」
って、ジローさんの腕の中で死んでいったのよりも
ずっと可哀想だった
少なくともサブローさんはキカイダーと通じ合うものがあったのに対し

ワルダーの想いにビジンダーは気づいてない
あの優しかったワルダーが・・・とか
シャドウのために・・とか
ナレーションも含めて全然違うでしょう;;;

ワルダーさんはあんたのことが好きだったから
一生懸命尽くしたのに・・・
命まで捧げたのに・・・
家宝の刀を渡してくれた時に
(ロボットに家系があるのかなんて突っ込みは無し、
脚本もワルダーを人間だと思ってしまったんだろうし)
なんで気がつかないんだろう・・・

マリさんに微笑んでもらっただけで
あんなに喜んでいるワルダー
でも、ビジンダーの行動は全て01を助けるために

甲斐甲斐しく01の傷の手当てをするビジンダー
それを見せつられるワルダーさん・・・
「とってもお世話になったのよ」
握手を求めるイチロー兄さん
なんて残酷な場面なんだろう

荒れるの当たり前じゃない・・・
でも、イチロー兄さんも、ワルダーの気持ちには気づかない
ハカイダーとビッグシャドウだけかも
ワルダーの想いに気がついているの・・・

ワルダーさんの大切な刀を放り出して戦うイチロー兄さん
でも、イチロー兄さんは
どんな思いでワルダーがビジンダーに刀を渡したか
全く知らないのだ
知っているのは、TVを見ていた子供達(大人達も)だけ

愛する人に、全てを捧げて
そして気づかれもせずに死んでいった
無骨な侍・ワルダーさん・・・
01はお笑い特撮だと思ってたんだけど
ワルダーさんが登場して
メロドラマになったよね・・・
不器用な生き方しかできないワルダーさん・・・
ワルダーさんがいなかったら、
お笑い特撮で終わっていたはずのキカイダー01
たった7話の登場だったけど
サブローさんとは別の意味で
物語の主役に躍り出たワルダーさん・・・
とても人間味があって良いキャラでした

最終回は、光明寺博士が登場
ジローさんもイナズマンの世界から戻ってきました
自分の脳みそが入れられていた人造人間(ハカイダー)と
遭遇して、光明寺博士はどう思ったんだろう
傑作のはずの作品が、見る影もなくなっていたのを
どう思ったのか
博士に聞いてみたいような気がする
ロボット復元器を作らせられるが
細工をしておく光明寺博士
ハカイダーより光明寺博士のほうが一枚も二枚も上手
結局基地は大爆発
前回までの群像劇はすっかり無くなって
普通のヒーローものに
01とビジンダーの目が飛び出したり
ビッグシャドウがハカイダーに「またお前か!」といったり
お笑い特撮に戻ってお終い
強引な終わらせ方だけど、01らしいと言えばらしいかも・・・


ロボット刑事

金塊強奪作戦
ノコギリマンとタイホウマン

刑事物らしい重厚な作り
強奪した金塊を溶かしてタンクローリーで運ぶなんて
なかなか面白い
タンクローリーを見つけたKの前に現れる
タイホウマン
失敗した仲間(ノコギリマン)ごとKを粉砕しようとする
おやっさんも新城さんもケガを
Kをののしるおやっさんだが
早くKと新城さんを一人前にさせたいのだ
契約者の会社を探る新城さん
新城さんのアクションが格好良すぎる
さすがに、ハカイダーと互角に戦っただけありますね(って違;;;)
囮になってタイホウマンをおびき出す新城さん
契約者は捕まえたけど、金塊は半分に
今回は契約者(赤松)も、きちんと契約を守っているところが
良いです
「また大きな仕事の時はよろしくお願いしますよ」という
赤松の言葉もいい

逮捕した赤松を囮にアジトを見つけるKと新城さん

タイホウマンは契約者の安全を守ったり
無一文では・・・と金塊の一部を渡したり
義理堅いし、職人気質でとても良いですね

地獄耳が人質になって、そのせいで捕らえられるKと新城さん
間一髪を救ったのは芝のおやっさん
こういう展開も無理が無く、脚本も練り込まれていて面白い
最期の大立ち回りは
Kがタイホウマンの弱点をついて粉砕

やっぱり子供が絡まない方が面白い
きっとヒーローもの路線と刑事物と
交互に作っているんだろうな
あと、Kの修理場面もよかったです。
【2012/06/04 20:50 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・7  届かぬ想い
キカイダー01

今回の配信は前後編で、滝さん=新城刑事こと、峠英助が主役
イチロー兄さんは完全に脇役;;;
英助さん(滝さん)、超強いし、カッチョイイ

石油危機でシャドウの石油タンクも空に;;;
海水エネルギーで動くアクアラングマンを開発する
アクアラングマンに襲われる少年とマリ
助けに入る英助さん
英助さんを助けるマリ

マリさんと仲良くなる英助さんに
嫉妬の炎を燃やすワルダーさん
マリさんと決闘するワルダー
止めに入る英助を一撃で・・・
卑怯なことを何よりも嫌うワルダーさんなのに
気絶した英助さんに
「若僧め、殺してやる!!」
嫉妬のあまり、自分を見失ってしまうワルダー
自分の心をもてあまし、苦しむワルダー
ワルダーの心が分からないビジンダー

目覚めた英助はビジンダーに殴りかかる
イチロー兄さんはビジンダーにマリの本体を教えて誤解を解けというが
英助の心を傷つけたくないと本当のことを言えないビジンダー
英助さんの思いには気がつくのに・・・
ワルダーの思いには気がつかないビジンダー

少年と英助、父親の敵のロボットを探す身の上
バイクに乗ったり、英助(滝)さん、大活躍です
浚われた少年を追いかけて英助は海底基地に
二人の父親を殺したのはハカイダーだった・・・
ちきしょうめ・・・本当に姑息な悪党に成り下がってるな~、ハカイダー
人間にやられるほど弱くはない・・・あああ、なんて情けない
襲われる二人、間一髪で飛び込んでくる01とビジンダー
英助の誤解は解けたけど
マリの正体を言えないビジンダー
初めて人間から好意を寄せられたマリの気持ちを大切にしたい
というビジンダー
ワルダーさんが報われないです;;;

後半はシャドウの買い占め作戦
ミカンの強奪をするハカイダー
本当にくだらない仕事をさせられているな~
いがみ合う人々
シャドウが期待する人間像だそうです
すごい皮肉;;;
買い占め騒動は今から38年前・・・
去年の震災の時も南関東では同じようなことを
お彼岸だったというのに
ガソリンスタンドに長蛇の列
すっかりシャドウの天下になったようです

颯爽と現れる峠英助
う~~~ん、今回も英助さんが主役
ハカイダーに追いつめられて絶命する英助
それを助けるビジンダー
エネルギーを使い果たしたビジンダーの前に現れるワルダーさん
「あの若者に恋をしておられる」
図星ですね
ビジンダーと決闘をするワルダーさん
気絶したビジンダーに思いの丈を打ち明けるワルダーさん

「それほどまでにあの若者のことを、拙者のはいる余地はないのでござるな・・・」

なんと切ない・・・
ワルダーを作った人は、ワルダーに良心回路はつけなかったけど
代わりに最も人間らしい、「愛する心」を植え付けたんですね
一人去っていくワルダー

人のよい果物屋の主人に罪を着せるハカイダー;;;
ほんと、パシリ化しているな~;;;むかつくっても;;;
罠をはる英助さんとイチロー兄さん

最期の大立ち回り
なんと英助さんがハカイダーと決闘!!!
強いぞ英助さん!!!
(というよりハカイダーがアクアラングマン程度に弱体化したってことだろうけど)
英助さんはハカイダーショットでハカイダーを撃破

マリに告白する英助さん
「これでも私が好きですか」
ビジンダーに変身するマリ

英助さんの叫び声がこだまする
「マリさ~ん!!ビジンダー!!」

マリさんの気持ちを思いやるナレーションで〆
英助さんとマリさん
人間とロボット
ほのかな思いは決して結ばれることはない

でもねえ、一番可哀想なのはワルダーさんだと思うんだ

英助さんとマリさん
ジローさんとみつ子さんの関係が重なる
ジローさんとみつ子さんは、結ばれることはないけど
お互いに思い合っていた・・・
英助さんも例えマリがビジンダーだったとしても
好きでいてくれると思う
でも、ジローさんがみつ子さんの元を離れたように
マリも英助さんと別れなければならない

マリさんの気持ちはきっと

英助さん=好き、だけど、自分はロボットなので応えられない
イチロー兄さん=尊敬する先輩、師弟愛に近いかも
ワルダーさん=同じ不完全な仲間、友情

つくづくワルダーさんの愛って
報われない愛なんだな・・・
すごく可哀想・・・
ジローとみつ子さんよりずっと切ない
ジローとみつ子さんは禁断の恋かもしれないけど
お互い思い合っていた・・・
でも、ワルダーさんのは完全に片思い
ビジンダーはそれに気付きもしない・・・

ワルダーさんの造形をみて、もうちょっと格好いいロボットにしたらいいのにと思っていた。
しかし、この回の展開を見て、これは、醜男の侍が美しい主家の娘に恋をして純愛を尽くすって物語じゃないかと思えてきた
ワルダーさんの造形だからこそ、悩み苦しむのにリアルさが出るのかも知れない、格好いいロボットだったら、逆に嘘くさく見えるかも
しかし、ワルダーさん登場以降はすっかり01もメロドラマになっているな~
子供達が見て分かったのかどうかは微妙だけど・・・

今週の配信でワルダーさんは・・・(涙)


ロボット刑事

前半は毒ガスマン
AパートのKさん、とても無口ね
競馬場の犯罪は多羅尾伴内を思い出す・・・
今回は坊やが大活躍なので、刑事物っぽくないです
アクションはなかなかだけど
毒ガスマンっていっても、あらゆるガスを使うのね
マンションの部屋ごとプロパンで吹き飛ばしてしまうのは凄すぎる;;;

後半はガンリキマン
バドーよ、押し売りはいかんよ、押し売りは;;;
断る!と毅然という強盗二人もなかなか良い
ガンリキマン、言葉遣いも荒っぽいし
急ぎ働きはいかんなあ、
バドーのロボットってもっと紳士的だと思うんだが
視覚回路が壊れてしまうK、サングラスで防衛に笑ってしまう
おやっさんにクソミソに言われるKと新城さん
主犯二人を捕まえる新城さんのアクションが格好いい
首が伸びるのはきもかったですね~;;;
イナズマンFと同じで、子供が絡まない方が面白い;;;
【2012/05/28 21:13 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・6  影法師
キカイダー01

前半は竜巻を起こす空中戦艦
空飛ぶ円盤の欠点を克服したんですと
でも、操縦できるのがいないのでパイロットを誘拐してくることに
リモートコントロールであれだけ出来るんなら
無理に誘拐してこなくてもいいのにな~
久々に新しいシャドウロボットが出たと思ったら
ますます低予算に拍車が;;;
(バドーロボットの方がずっとお金をかけてますね~)
ウデスパー様の声じゃない;;;
もっと良い着ぐるみ用意してやってよ;;;
あっという間にパイロットを誘拐し、催眠洗脳・・・
さすがに声だけでもウデスパー様なので優秀です

ワルダーさんが、だんだんイチロー兄さんにライバル意識を燃やしていく
善悪がはっきり区別できるイチロー兄さんに嫉妬するワルダーさん
花売りの女の子を助けに来たイチロー兄さんと決闘しようとするワルダーさん
その隙に、女の子が浚われてしまう
「あんたは犬にも劣る人よ!!!」
お姉さんに言われて、がっくりしてしまうワルダーさん
ビジンダーに、私が死んだら、私の良心回路をあげるわ、とまで言われてしまう
何をやっても空回りしてしまうワルダーさん
女の子にはワルダーさんはいい人よと言って貰えるのですが・・・
空中戦艦は、ブラストレーザーで撃破
完全にハカイダーが場つなぎで出てくるだけになってる;;;

後半は影法師作戦
なかなか面白い
本体とは正反対の心を持ち、力は2倍という影法師を作れる影法師製造機
ついにまともな服もなくなって
影法師ロボットは全身黒タイツに影という白抜きが額に書いてあるというもの

たかし君の言うことを信じないお母さん
教育ママゴンですな~;;;シャドウより酷いかも;;;
影法師ロボットを連れてこいと言われて、マジになるたかし君
マリさんに救われます。
マリさんのアクション、超カッチョイイ

証人になるみさおさんとアキラ・ヒロシ、
しかし、信じないお母さん
イチロー兄さんは自分の影と戦うことに
何とか逃れますが、たかし君が浚われてしまいます

マリさんはハカイダーと対峙することに
影法師製造機を使われそうになりますが
ワルダーさん登場
卑怯な手段は嫌いだ
自分の影なら、正義の心を持てるはず
ワルダー影はハカイダーを一蹴するが、ビジンダー影を作ってしまう
「何が悪で何が善だか分からない」
好き勝手に暴れ回るワルダー影
「影までが中途半端・・・犬ほどの善悪の分別が欲しい」
嘆くワルダーさん
イチロー兄さんとビジンダーは決闘の場に
たかし君を人質に取るハカイダー
影法師製造機を使おうとするが
「拙者、義によって01殿、ビジンダー殿に助太刀致す」
やっぱりワルダーさん、善悪の区別ついてるんはじゃないかな~
犬をけしかけるハカイダー
本当に小者化してるよな~、ギル様の脳みそとも思えんよ;;;
イチロー兄さん達を狙ったはずの影法師製造機はワルダーさんに
ワルダー影は犬には滅茶苦茶強かった

今回もワルダーさんが主役
黙って去っていくワルダーさんの胸に去来するものは・・・

初登場から4話、ワルダーさんの心の変化が描かれていて面白い
最初はあくまでも雇われ殺し屋としてイチロー兄さんに対峙しているのが
ビジンダーに恋心を抱き、彼女に尽くすワルダーさん、純情ぶりがいじらしく
そして、恋のライバルであるイチロー兄さんに次第に嫉妬心や憎しみを持っていく
善悪の区別をつられるイチロー兄さんが憎い・・・
しかし、卑怯なことは許せない・・・
悩むワルダーさん

今週は、滝さんがゲスト・ビジンダーに恋した若者!
人間のライバルまで登場して、ワルダーさんはどうなっていくのか・・・



ロボット刑事

今回は犯人を追いつめるよりバドーとKの戦いがメイン
Kが邪魔になってきたバドー、
ロッカーマンとスプリングマンを使ってKとマザーを抹殺することに
しかし、ロッカーマン、日用品怪人だな、
コインロッカー仮面とかが出てこなかったわけですね~
でも、殺し方の怖いこと
イサム君を運び屋にして、口封じに殺そうとしたり

相変わらず新城刑事(滝さん)のアクションが格好いいです
鉄くず野郎と罵りながらもKの心配をするおやっさん
おやっさんがKに情が移ってきている、
そう言うところも細かくて良い
スプリングマンって、ハサミデスパーやナイフデスパーにちょっと似ている
なかなか格好いいロボットです。
二転三転する展開、追いつめられるK
銃撃戦ありで、刑事物と言うよりスパイアクションもののよう
大ケガを負ったはずの滝さんがイサム君を助けに現れたり
おやっさんの格闘シーンあり
アクションの見せ場たっぷり、
千葉真一さんが出てくるのか?と期待したけど、出ませんでした
しかし、Kは相変わらず証拠をぶっ壊してますね~
契約書だけじゃ、バドーの正体は分からないですよ

笑ってしまったのは、イサム君がバドーのマークを書くところ
子供ってのはろくでもないことをするな~;;;
現れたセールスマンに
「子供の悪戯か、バドーのマークを知ったものは全て殺す!」
と言われて逃げ回ることに
女子供も容赦なし・・・非情の組織らしくて良いです
滝さんに拳銃を突きつけられ、さっさとゲロってしまいそうになる手下に
「だらしがねえ」というおやっさん。
その部下を瞬殺したスプリングマンの
「お前らを殺しても一銭の収入にもならん!」
とおやっさんたちに言うシーンもプロっぽくて良いです
今回も依頼者が一番ろくでなし
社長になりたいがために、社長はおろか自分の上にいる重役全部殺すなんて
多分、速攻で会社を潰すだけだろうね・・・
【2012/05/21 18:03 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・5  悩むロボット・・・
キカイダー01

前半は宇宙人ロボットと空飛ぶ円盤を使って混乱を起こさせ、科学者が出てきたところを一斉に捕らえてシャドウ基地で働かせるという計画だそうです;;;
タイムトンネルを造った時もそうだけど、
ザダムの計画は、なんとまあ、まどろっこしいというか
ビッグシャドウ、あんたやる気あんのか???という感じです

襲い来る円盤に、イチロー兄さんのブラストエンドも歯が立たない
お兄ちゃん(和彦君)を心配し手向かえに来る妹
その兄妹に助けられるイチロー兄さん
和彦君(お兄さん)さえいなければ
宇宙人ロボットを使って、和彦を殺させようとするライバル3人
クソガキです(怒)
ワルダーさんを使って、和彦を呼び出す

今回もワルダーさんが主役です

氷付けになってしまった和彦
ビジンダーが宇宙人ロボットの手から氷付けの和彦を助けますが
自分のせいで和彦が氷付けになった
とイチロー兄さんから聞かされ驚くワルダー
マリさんに
「自分も子供に好かれる人造人間になりたかった」
悪い子供だったのよと言われても
「何が善で何が悪か分からぬ」
と苦しむワルダー・・・
こんな純粋な人造人間がいたでしょうか・・・
妹の言葉で改心したクソガキ3人
ワルダーを円盤のいるところまで案内しますが
宇宙人ロボットに氷付けに
和彦が元に戻るには宇宙人ロボットと空飛ぶ円盤を破壊しなければならない
宇宙人ロボットと戦うワルダーさんの前にハカイダーが

貴様ほどのバカは見たことがない
和彦を殺そうとした子供達の手助けをした上に
今度は改心した子供達を氷付けにした

「なんと、拙者は悪を助け善を見殺しにしたのか」
愕然とするワルダー

いや、そうじゃないと思うよ
クソガキ3人は少し固めて反省させておいた方がいいよ
ワルダーさんのやったことは正しいと思うんだ
だって、謝れば済むって問題じゃないでしょ
「友を殺そうと計るは言語道断」
っていうワルダーさんの言う通りだと思う
イチロー兄さんだったら、
「少し氷付けにさせて懲りさせた方が良い」
って言うんじゃないかな
あるいは
「ハカイダー、お前が言うな!」
って一蹴して終わりだろう;;;

しかし、純真なワルダーさんは悩んでしまう
その背中に銃弾が・・・
信じられないぐらい姑息になってるなハカイダー;;;
サブローさんとは別人とは言え、あまりにも酷すぎる;;;
怒ったワルダーさんに一方的に叩き付せられて終わり;;;
「お主、まだ懲りぬか」
しょえ~~、迫力~、鬼平並みに怖ええや、ワルダーさん

その間に、イチロー兄さんとビジンダーは宇宙人ロボットを撃破
しかし、空飛ぶ円盤に翻弄される
名曲「サブローの歌」をBGMに円盤に体当たりするワルダーさん
サブローさんの曲なんだけど・・・
まあ、ワルダーさんならいいか;;;
ハカイダーの歌もサブローの歌も、01のハカイダーには使って欲しくないです;;;

ワルダーの体当たりも聞かない
ワルダー、もう爆死??
イチロー兄さんとビジンダーは、
合成パワー「ブラストレーザー」で円盤を破壊
ボロボロになったワルダーさんを助け出します。
去っていくワルダー・・・
それを見つめるビジンダー
子供達は仲良くなったけど・・・

ワルダーさん、本当に不器用な人?ですね
一度で良い、子供達に好かれたかった・・・
何が善で何が悪だか分からぬ・・・
凄腕の殺し屋でありながら、善悪の分別をつけたいと悩むワルダー
深いです・・・


後半はシャドウのタコ部屋の話;;;
現場監督が地獄大使;;;
マッチ売りの兄妹が登場
みさおさんちょっとだけ頑張るの巻

ハカイダーはシャドウの地下基地を作り
上はシャドウ団地にして、人間共から金をせしめる計画
ハカイダーって、姑息だけど結構なアイデアマンですね。
ザダムの円盤計画よりもずっとましだし・・・
ニュータウンを爆撃して住民を皆殺しにしたデスパー軍団よりは
芸があるかも;;;
地獄大使のタコ部屋から脱出しようと反乱を起こす出稼ぎの人たち
ダイナマイトで応戦しますが・・・シャドウ部隊に叶うわけもなく

「なかなかやりおるな」
ワルダーさん、そんなのんきなこと言ってないで下さいよ!!
やっぱり善悪の判断が付かない、と言うより、第3者的なんだろうな;;;
あっしには関わりのねえことでござんす・・・木枯らし紋次郎の世界ね
紋次郎もリアルで放送してたはず・・・

兄妹の父親は、ハカイダーに土下座をして
みんなを助けてもらいます。
「卑怯者め!!」・・・と怒るワルダーさんは、まだまだ青いな~;;;

寒さに凍える兄妹にコートを貸したマリさんは、
エネルギー転換装置が故障して機動不可・・・
慌てるみさおさんを尻目にワルダーさんがマリを連れて行ってしまいます
ワルダーを追いかけるイチロー兄さん
タコ部屋に潜入するみさおさん
ワルダーさんは故障したマリに、2つある自分のエネルギー転換装置の1つを与えることに
兄妹の父親に会うみさおさん
俺は裏切り者じゃない、みんなのために、脱出用の坑道を掘っておいた。
黙っていてすまない。でも、秘密を守るためにどうしようもなかった
さあ、みんなで逃げよう。

脱出する出稼ぎの人たちとみさおさん
お父さん、なかなかやるね~
人間は嘘もつくし、仲間にも黙ってることも、あるんですよ・・・ワルダーさん;;;

分解されているマリを見つけるイチロー兄さん
「マリさんを分解したのか!!」
怒るイチロー兄さん
「だとしたら・・・」
否定しないワルダーさん

決闘を始める二人
ビジンダーが割ってはいる
「ワルダーが私に自分のエネルギー転換装置をくれたのよ」
「なんで、本当のことを言わなかった」
「悪の人造人間に本当のことなどありはせぬわい・・・(この口癖でαや軍艦仮面の人だとはっきり分かる)」

去っていくワルダー・・・
素直に言えない、不器用な戦士・・・
見つけたのがみさおさんなら、本当のことが言えたのかも知れない・・・
01にライバル意識を燃やすワルダーさん
3人の行く末は・・・


01の群像劇

イチロー兄さん・・・善悪の区別ははっきり付く、完全な良心回路を持っているので、きっぱり善の味方ができて悩まない。

ビジンダー・マリ・・・不完全な良心回路を持っているので、善悪の区別は付くけど、揺れ動いてしまう。ジローと同じで、不完全な自分に悩む

ハカイダー(01の)・・・善悪の区別ははっきり付く。ただし悪いこと汚いことでも平気だし、悩まない

ワルダー・・・正々堂々と戦い卑怯なことを嫌うが、善悪の区別がつけられないことにとても悩む

==================================
サブローさん・・・善悪の区別ははっきり付く。キカイダー・ジローを倒すのが使命なので悩まない。正々堂々と戦い卑怯なことを嫌う美学の持ち主。

ウデスパー様・・・善悪の区別ははっきり付く(もともとが人間)。デスパーの大義のためには己の意志を殺し、卑怯なことも辞さない忠義の武人。
===================================

う~~ん、並べてみると、元人間のウデスパー様が一番、冷徹かも・・・



ロボット刑事

設計図争奪戦・・・前後編
割にヒーロー路線かと思ったら
後半のAパートの取り調べのリアルなこと・・・
さすがに刑事物で
殺人現場の写真を犯人に見せるなど、実にハード
ゴレンジャーや01に比べてタバコを吸うシーンが実に多い
誘拐された子供がすぐに助け出されないのも
黒幕がなかなか捕まらないのも
大人っぽい演出
依頼者も含め証人を皆殺しにして口封じをするバドー
酷いと言ったら酷いんだが
やっぱり今回も、依頼する人間が一番悪いかも

おやっさんの
「刑事(デカ)ってのは犯人(ホシ)を追いつめるのが仕事だろうに」
というセリフが現実的
刑事は事件を捜査するもの・・・
犯罪を未然に防ぐ・・・
防犯っては、市民が自分の手でやることなんだろうな・・・
疑わしいのは全員しょっ引くってなれば
犯罪はなくなるだろうけど、もっと大きな実害があるだろうし

今回、Kさんが子供にモテモテだと分かる
誠実な若い刑事なので、当然かもね・・・
【2012/05/15 19:21 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・4 剣豪ワルダー
キカイダー01

ワルダー(ハンマーデスパー渡辺猛さん)登場
造形は今一ですが;;;クールな殺し屋
ハンマーとかαみたいな脳みそ筋肉の役ばかりじゃないんですね~
ニヒルでクールな声も決まって、格好いい・・・
ワルダーさんの登場で俄然面白くなった01です

新しい殺し屋のために犬殺しをさせられるハカイダー;;;ひ、酷い;;;
何でこんな仕事を;;;ハカイダーでなくても思います;;;
犬殺しのシーンはありません・・・良かった;;;
怒るイチロー兄さん、その時
霧とともに現れるワルダー
強い・・・そう感じるイチロー兄さん
雇われ殺し屋のワルダー、イチロー兄さんと戦う時は正々堂々と
アウトローらしく格好いい・・・かつて、サブローさんがそうだったんだけど;;;
ハカイダーの不意打ちに負傷するイチロー兄さん
そのとき、ビジンダーのハープとジローのギターの音が
なんと、ハンペン登場、相変わらずの活躍ぶり

ハカイダーを一蹴するワルダー、
その腹いせに子犬を殺すハカイダー
怒るマリ、しかし、ヒロシが人質に
マリを助けるワルダー
卑怯な振る舞いは嫌いだ・・・ううう、まさにサブローさんの言葉(涙)
でも、犬を見てすくんでしまう(おばQですね;;;)
ハカイダーの銃弾を受けてしまうワルダー
自分には善悪の判断ができない、しかし犬は善悪の判断ができる
だから、犬が怖い・・・
のだそうです、
う~~ん、ワルダーの行動を見ていると、
善悪の判断ができているように思えるんですが・・・
決闘を始める01とワルダー
イチロー兄さんはワルダーがケガをしていることに気づきますが
構わず戦えと言うワルダーさん
侍言葉も決まって、古武士といった風情
ハカイダーが犬を連れてきて、それにすくんでしまうワルダー
ブラストエンドを放たれますが
ビジンダーレーザーで救われます
自己嫌悪に陥るマリ、イチロー兄さんが慰めます
潔い敵・ワルダー
01もビジンダーも、彼とは戦いたくない
できれば味方になって欲しいワルダーなのですが・・・


後半は、ハカイダーによる松山町郵便局占領作戦;;;
偽手紙で人々の中をぐちゃぐちゃに
あの当時は荒唐無稽で、滅茶苦茶手間のかかる作業だったはずですが
今じゃなりすましメールは日常茶飯;;;
それによるいじめ、嫌がらせも横行;;;
ハカイダーさんの作戦通り、今、日本はシャドウの配下に;;;

文通をするワルダーとビジンダー;;;
交換日記ですって;;;
二人が青春を謳歌しているような;;;
いや、いたって真面目な二人です;;;
ワルダーさんの手紙を見つけるシャドウマンの局長
「恋文ですな」・・・なんかすごく恥ずかしくなってきた
ワルダーのラブレターを利用して、
三つ巴の決闘をさせることを考えるハカイダーさん;;;
郵便配達のお爺さんと手紙の謎を探るみさおさん達は、シャドウの郵便局を発見
間一髪でイチロー兄さんが・・・
チャリンコの郵便局員(シャドウマン)に翻弄されるイチロー兄さんですが
ブラストエンドで郵便局も破壊!!
ほっとするまもなく、ワルダーさんからの果たし状が!!
マリは偽手紙だと見抜いて
決闘をしているイチロー兄さんとワルダーの前にハカイダーを引きずり出す

「出ておいで、ハカイダー、来ないのならこちらから行くよ!!」

ビジンダーさんの強いこと強いこと;;;

恋文を読まれて怒るワルダーさん;;;
もう、手紙は書かないって・・・なんだか可哀想
マリさんはワルダーさんからの手紙を燃やすことに
生真面目なワルダーさん、登場2回目でイチロー兄さんより主役っぽくなってしまった;;;


ロボット刑事

子供が絡むと;;;普通のヒーローものっぽくなってしまう
刑事である必要性無いな~・・・
家族を殺され、敵に狙われる少年を助けるんなら
キカイダーでもいいし、仮面ライダーでもいい
むしろ、刑事としては子供に肩入れするのはどうかな???
って思ってしまう
後半は財産争いのために子供達が狙われる
バドーも結構あくどくなってきた;;;
まあ、契約金を踏み倒される場合が多いのでしょうがないかも
【2012/05/07 16:31 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>