忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/18 18:13 】 |
ゴレンジャー 35 36話  大ちゃんの恋の巻
第35話「黒い大怪鳥!コンドラー戦斗爆撃隊」


ついに鉄人仮面テムジン将軍、処刑かと思ったら
自分から死刑台に・・・それも自決じゃなくて
部下に処刑させるのか
「できません。テムジン将軍」
というスチール仮面・・・当たり前だよな~

自ら責任を取るかぁ・・・日輪仮面とは大違い(いや、比べる方が失礼だな)

サムライのようにというか
潔いというか・・・
型破りな「悪の大幹部」ですね、テムジン将軍
でも、責任取ってみんな死んでしまったら、黒十字軍の人材はなくなってしまうぞ・・・

やっぱりローマの武人のように、再起をかけた方が良くないか?

とめにはいる総統
「犬死にはゆるさん」
・・・総統閣下、度量広いよね、日輪仮面の時も、「無理にとは言わん」とか言っていたし

コンドラー爆撃隊・・・自転車に翼がついたみたいなのは、なんか、リリエンタールの飛行機みたいに感じるよ;;;
サイボーグのような仮面怪人を作る科学力があるのに、この戦略空軍は何;;;

のんびりパトロールのアカ・ミド・モモ
リンゴをかじったりピクニック気分だが・・・
コンドラー爆撃隊の襲撃を受け、ミドが大ケガを
爆撃隊とテムジン将軍の空陸からの攻撃を受けて大ピンチ
ミドはやっぱり坊やなのね;;;足手まといになってます;;;頑張れ明日香君

バリブルーンと初の空中戦、あんな剥き出しの操縦席で大丈夫なのかな・・・まあ、ゾルダーもサイボーグなんだろうし

火炎放射器で3人がいそうな洞窟を焼き払うテムジン、なんだか、沖縄戦みたいだ・・・

血清を届けるアオとキー
まかせんしゃいと言う大ちゃん、大ちゃんが言うと、なんか安心・・・

スチール仮面との大立ち回り
ゴレンジャーストームをスチールネットではね返す
再度ミドメランストームで、ネットを切られて
大爆発

テムジン将軍の人徳と部下の鋼鉄軍団の仮面怪人達との結束が見られる回
総統閣下は冷酷なだけじゃなく、素質を認めた仮面怪人達にはチャンスも与える一面も見られて、黒十字軍って結構アットホームなのかも知れない

なんで、テムジンが自決じゃなく部下に処刑させようとしたのか・・・
もしかしたら、幹部級の怪人は自殺ができないようにプログラムされているのかも知れないけど

ふと、西本監督が、阪急時代に選手に自分に対する信任投票をさせたことを思い出しました。
テムジンも軍団の結束を高めるために体を張って試したのかも知れない・・・これは、憶測にしか過ぎないけれど



第36話「真っ赤な猛進撃!動く要塞無敵戦艦」

大ちゃんの悲恋・・・切ないお話

敵は軍艦仮面(ハンマーデスパー渡辺猛さん)・・・軍艦がまんま頭というデザインがすごい
ジョーズっぽさも醸し出している・・・

出前のカレーを美味しそうに食べる大ちゃん(睡眠薬入り)
混乱に乗じて、基地に軍艦仮面が・・・
ロケットエンジンの設計図が盗まれた
しかし、キーのYTCの電波に苦しみ出す軍艦仮面

おいどんのせいたい・・・凹んでいる大ちゃん

テムジン将軍は、サイボーグをつかって大ちゃんを追いつめる作戦

入水未遂の亜矢さん、美っ人~~~
大ちゃんひとめぼれ
亜矢さんをゴンにつれてくるが、敵のスパイでは?と疑う総司令たち、マスターと海城さんのアイコンタクトがいい。
無言の演技っていうのが、今は少なくなったようなので残念
赤面仮面の時も・・・とちゃんと過去の話がでてくるところがいい

偵察に行くも、捉えられてしまうキー
亜矢さんはサイボーグQ、黒十字軍のスパイだった。
「ざまあないな、キレンジャー、うわっはっはっは」という、軍艦仮面、低く迫力のある声・・・色気が感じられて、ゾクゾクする
テムジンも低い声だが、この軍艦仮面の声も負けないぐらい低いので、悪の魅力を存分に味わうことができるな~

焼きごてを当てられて、目をやられてしまうキー・・・強化服の上からとはいえ本当に失明したんじゃないかと思うほど

ロケットエンジンをつかって、空飛ぶ軍艦をつくるテムジン将軍と軍艦仮面。
宇宙戦艦ヤマトのぱくりだろうか
でも、このときは、ヤマト自体はそれほど有名ではなかったかも・・・

無敵戦艦の特撮はとても面白くて、楽しめるな~。

見舞いに来る亜矢に、お芝居はやめんしゃいという大ちゃん
やり直せという大ちゃんに改造された我が身を見せる亜矢
もう、元には戻れない・・・

2人に軍艦仮面が襲いかかる。
亜矢は最後に軍艦仮面の弱点を大ちゃんに教える。

超低周波0.03メガサイクル・・・

苦しむ軍艦仮面にゴレンジャーストームが炸裂
無敵戦艦も、キーのYTCで撃沈

亜矢の存在、空飛ぶ軍艦の特撮や、軍艦仮面の武器(頭部の大砲)など、中身の濃い回
空飛ぶ軍艦はもっと活躍して欲しいぐらい
テムジン将軍はアトランティス号のときもそうだったけど、砲撃戦が得意なのかも
できれば前後編で、もっと、亜矢さんと大ちゃんの交流を描いて貰いたかったし
無敵戦艦とバリブルーンの空中戦も見てみたかったですね

軍艦仮面~~!、亜矢さ~~ん!Come Back!!


=================================

サイボーグQ、水城亜矢の物語・・・イナズマンFのサイボーグ・ミスワンの話を彷彿とさせます。
でも、サイボーグ・ミスワンとウデスパーが何か特別な関係(ミスワンの思いこみにせよ)にあるかのような演出に対し
サイボーグQ・水城亜矢に対して、テムジン将軍も軍艦仮面も、部下の一人というだけで、特に何かあるようには思えません。
むしろ、大ちゃんと亜矢さんの関係がクローズアップされ、切ないお話になっています。
PR
【2012/05/03 13:55 】 | ゴレンジャー前半戦 | 有り難いご意見(0)
<<ゴレンジャー 37 38話  隕石騒動の巻 | ホーム | その他の特撮もの・・・3>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>