忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/14 14:38 】 |
仮面の忍者赤影  赤影 参上!!
ホントに赤影が配信されてる!うそ・・・
見るの何十年ぶりだろ;;;
懐かしい・・・
あまりの懐かしさに、フライングだけど投稿してしまおう;;;


金目教編

第1話 怪物 蝦蟇法師

赤影・青影・竹中半兵衛・秀吉・甲賀幻妖斎・鬼念坊・蝦蟇法師 登場


冒頭から凄まじい勢いで、祈祷をする白面の山伏こと甲賀幻妖斎

東映きっての悪役スター、天津 敏先生!!
すごい迫力・・・
これはもう水戸黄門(月形龍之介御大)やいれずみ判官(片岡千恵蔵御大)のノリですよ
東映映画さながら・・・

「ひたすら金目様に、

 おすがりするのじゃ~」


へ~~へ~~
誰でもひれ伏してしまいそう、格好良すぎます幻妖斎サマ

潜入させた乱破は、金目像に押しつぶされる
大魔神発動かぁ

木下藤吉郎秀吉と竹中半兵衛、登場
二人のセリフ、時代劇らしい侍言葉が格好いいです

竹中半兵衛、本当に里見浩太郎さんなんだ・・・
東映も子供番組に、こういうスターをよくつぎ込んだな~~

影を呼ぶ竹中半兵衛、
シャボン玉と共に、赤影 参上 (青影も)
「影をお呼びか」「影はここに」
このセリフもステキです
半兵衛の話を聞いた後、空を飛んで帰る二人

辛うじて生き残った乱破に鬼念坊が襲いかかる
鬼念坊の役者さんも、水戸黄門映画で見たことがある気が・・・
子供番組だからといって手抜きをせず、ちゃんとした役者さんをつぎ込んでるな~東映さん
そこで青影、赤影参上
翻弄される鬼念坊ですが、貝殻木霊(巻き貝)で盗聴
翌日、首尾よく青影を捕らえますが、
「この貝殻木霊で全てお見通しよ」と
べらべら手の内をしゃべってしまうお間抜けさは、後出の怪人達と良い勝負;;;
青影の爆弾で、ドリフの爆弾オチみたいになってしまう鬼念坊達;;;
それからの青影のコミカルな立ち回り
この子役さんも、上手いわ~、百面相を見ているだけで笑える

赤影さんは、鬼念坊と対決するが、刀も手裏剣も効かない!!
全てはね返し、着られた服まで元に戻す鬼念坊
しかし、唯一鉄より固くなかった目を潰されて、合体ウデスパー鬼念坊撤退、影だけが残ります

Bパートは霞谷七人衆、召還、
蝦蟇法師登場、怪しいオーラぷんぷん、まさに、怪人、顔出しでこれだけの迫力
「飛騨忍者とて何事のことやあらん」・・・時代ががったセリフがまた良いな~~
古寺におびき寄せられる赤影さん、現れる蝦蟇法師
瞬間移動で現れた敵忍者達を切り伏せて、五重塔に飛び移る赤影、空を飛んで逃げる蝦蟇法師
「忍法、蝦蟇変化!」

出ましたよ、出ました大蝦蟇が
セット古寺をぶち壊して暴れ回る大蝦蟇、砂塵濛々
火炎放射も相まって
すごい迫力
お金かけてるな~~東映さん

対する赤影さん、大蛇でも召還すると思いきや
大蝦蟇に飛び乗って、相手を怒らせ橋の上におびき出したところを
手榴弾で橋を爆破、大蝦蟇を転落させるという頭脳戦
大蝦蟇の落ちっぷりも迫力
ラスト、弱々しく泣いてる大蝦蟇が可哀想でした


子供の頃、赤影は大好きで、特に金目教編は大好きだったんですが
大人が見ても面白いじゃないですか
本当に時代劇、忍者映画だし、
仮面の電撃などCGなしでアナログ特撮はそれなりのものだけど
それを吹き飛ばしてしまうほど、脚本や役者さんの熱演が素晴らしい
何回でも見たくなる、第1話と第2話、本当に面白いです

それに、若き日の里見浩太郎さんだけでなく
2話に出てくる、織田家の使者や、端役の忍者さん達も
みんな綺麗なお顔をされてます
皆さん、ちょんまげの似合う美男ばかりで、こんなところも
眼福です~~;;;

第2話 甲賀の悪童子

白影・傀儡甚内・闇姫・悪童子 登場

この話、リアルにやったら本当に気味悪くなるはず
これを、これほど笑えるものにした脚本は素晴らしい

竜巻に吹き飛ばされた織田家の使者
目の前に現れる異形の忍法者!!
傀儡甚内の登場です
「うぬが面、少々借り受ける」
こういうセリフ、1つ1つが耳に心地よい
怪しげな粉を使者の顔にかけて
忍法顔盗み
格好いいぞ!傀儡甚内!

織田家の使者に化けて、まんまと横山城に入る傀儡甚内
しかし、青影が素っ裸で転がされている使者を助ける
次のカットが、使者に化けた傀儡甚内になっているのは
スピーディでグッド!!
傀儡変化の呪文も良いですね~~
変化達のコミカルな動き、ホイッスルの効果音もコミカルに
秀吉から青影に変わるところもおかしい
使者は生きてました、伴兵五郎さんというそうな
傀儡変化をやっつける青影
逃げようとした甚内を、鎖で捕らえる、青影は結構強いな~~
「助けてくれ~~!悪童子~~!」
おいおい、少年忍者につり下げられて、大人の言うことかね;;;
しかし、ビニール袋で捕らえられてしまう青影
Aパートは青影活躍回の巻

大人向けの話なら、BGMも怪談ノリだったので
本当なら使者は顔をはがされて、埋められてたりとか・・・
城内の照明ももっと暗くして・・・(実際は真っ暗だろうから)
傀儡変化達の動きをもっと、リアルかつ機械的にしたら
すごく気持ちの悪い話になったろうはず
でも、子供達が怖がって、赤影を見られなくなってしまうかも
だから、ああいう演出にしたんですね
今見ても面白い

Bパートは悪童子の「どアップ」から;;;
青塗りのカッパというか、キャラ立ちまくりというか
変質者みたい、別の意味で怖いです~;;;
幻妖斎サマから
「ただ殺すは下の下ぞ」
といわれてしまって、人質に使うことに
一方の赤影さんは、また、武家姿に
なぜかかたせ梨乃ふうの美人がお連れに
瞬間移動する美人、最初は傀儡甚内の変装か?と思いましたが
九の一、闇姫
甚内の傀儡変化を切り倒す武家
木の上に移動する赤影
「お目当ての赤影が現れては迷惑かな」
いちいち格好いいな、この方のセリフも
「忍法!髪嵐!!」
歌舞伎の連獅子のように髪を振り回す闇姫
大竜巻発生!!

おおお、ウデスパー兄弟のクロスハリケーン発動
闇姫、凄すぎる

吹き飛ばされる赤影さん
(本当だったら悪童子に青影が、闇姫&甚内に赤影が殺されててもおかしくない展開;;;)
気が付くと沼の小舟の中に縛り上げられた青影が・・・
ロープならぬ釣り糸を張って助けに行く赤影
水中から飛び出す敵忍者達、
綱渡りならぬ釣り糸渡り&立ち回り
それだけでも大変なのに、凧から悪童子が火矢を降らす
一瞬にして湖面は火の海に
うひゃひゃっ!!と笑っている悪童子
やっぱりこの人、変質者なんじゃないだろうか;;;
絶体絶命、その時、現れる白い大凧

「赤影どの~~!!」

白影のおじさんだ~~


こんなに颯爽と登場するとは!!
脚本上手すぎる!!
(子供の頃、忍者って凧に乗って移動するのだとばかり思ってました)

消火剤をぶち込んで、赤影も無事に青影を救出

白影と悪童子との凧バトルはど迫力
手に汗握る戦いぶり

赤・青・白の三人が勢揃い、いざ、霞谷へ

ラストを締める幻妖斎サマ


突っ込みどころ満載といってしまったら身も蓋もない;;;
Q.なんで、瞬間移動が出来たり、空を飛んだり出来るの?
A.忍者だから
Q.なんで大蝦蟇が出てくるの?
A.それも、忍者だから
Q.呪文を唱えただけで木の棒が人間になったり、竜巻が起きたり、諸々変なことが出来たりするの?
A.ぜ~~んぶ、忍者だからです!!


荒唐無稽と言う無かれ、戦前から、忍者映画はそう言うもの・・・
片岡千恵蔵御大の自来也でも同じようなことをやっている
赤影を見ていて、
かつての忍者(映画)ってこういうものだったと思い出されてくれました

秀吉、信長、竹中半兵衛など実在の人物が登場し
時代考証もしっかりしているのに
何でもありの、忍術合戦と
敵も味方も何となくシュールでコミカル
戦隊ヒーローものの元祖は、赤影にあり

そして、ごうりきしょうらぁい!!のかけ声で変身する五郎さんや
何度撃たれても死なないで遙か彼方からズバッカーでやってくる早川さんなんかは
本当は赤影や霞谷衆の子孫なのかも知れません;;;
PR
【2013/05/03 21:20 】 | 仮面の忍者 赤影 | 有り難いご意見(0)
<<サンバルカン  さらば、アマゾンキラー!! | ホーム | ジャッカー電撃隊 最後はシリアスに>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>