忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/18 18:05 】 |
赤影 キタ━━━ヽ(*´□`)ノ゙━━━ァ!!
なんとなんと、東映Youtubeで、「仮面の忍者 赤影」配信!!!
昭和42(1967)年、まだカラーテレビが高嶺の花だった時代。「特撮時代劇史上初の総天然色作品」として、「仮面の忍者赤影­」は誕生した。色鮮やかな画面、時代考証を無視したかのような奇想天外な武器や設定、そして「勧善懲悪」としてしっかり練られた­ストーリーは、当時の子供たちのみならず時代を超え、40年以上経た今でも語り継がれている傑作である。

大昔の特撮忍者映画!!
信じられん!!
ストーリーも面白いぞ、金目教編!!

戦隊ヒーローものの元祖、ここにあり!!

特撮技術は、その当時のものとして;;;

天津 敏さんの甲賀幻妖斎と
若き日の里見浩太郎さんの竹中半兵衛だけでも
一見の価値あり!!

いまや古典の域でしょう、赤影
テレビ草創期の傑作、ここに参上~~~!!

PR
【2013/05/01 19:42 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
ジャッカー電撃隊 ズバット再び・・・

サンバルカンがあまりにもえげつなかったので、口直しに、ジャッカーを見る

最早ビッグワン劇場と化しているジャッカー電撃隊;;;


第31話「赤い衝撃!スパイは小学四年生」
下町要塞計画のため、シャチラ汗は山本信太少年の家に居候として潜入した。

鉄の爪のテンションもすごい
隠れスパイ心得その1・・・
これ、隠密同心のパクリやろ;;;
隠密同心、心得の条・・・
隠密同心も東映作品だろうか・・・

隠れスパイ?となって町工場に居候するシャチラ汗
サンマを焼いたり、屋台で飲んだりと
アットホームなムード
キングボーがでてるな~;;;
このまま、シャチラ汗が良いロボットになって、
ずっと居候してくれればよかったんですが
世の中そんなに甘くない

下町要塞というのがどれほど効果があるのか分からないけど
人質になる山本一家
人質を取られて手も足も出ないエースとクイン
縛り上げられて車のトランクの中へ
どうする?絶体絶命
そのとき、女御輿が・・・
踊り出す戦闘員とシャチラ汗
不条理展開だけど、これはこれで面白い
ビッグワンを見るだけでも、価値がある;;;
あっという間に人質解放
隠れスパイ心得その6・・・番場さん、いつもながら鮮やかなお手並み

変装を解いて
「ジャッカー電撃隊行動隊長、番場荘吉、よろしく」
くぅ~~、相変わらず名乗りも格好いい(早川健と言って欲しいな~)

立ち回りの後いつもの通りの必殺技で撃破して
もう少し、人質になった信太君がシリアスな反応をしてくれた方が良いけど
ドラマの尺の関係なんだろうな~~



第32話「どっちが本もの?!危うしビッグワン」
変装がとくいなカメレアン大隊長がジャッカーの4人をとらえた。番場の作戦は?

佇む少年に声をかけるビッグワン
(ちゃららら~~、ちゃららら~、ちゃららら~らららら~~・・・ズバットのBGMが聞こえてくるような)

今回は、ビッグワンと敵怪人との変装対決!!

まずはカメレアン大隊長がクインジャッカーの3人を捕らえる
残るキングは、おばあちゃんに変身したビッグワンに助けられるが
撃たれて橋の上から転落するビッグワン・・・
まるっきりズバット使用ですね;;;
脚本がズバットの長坂さん
こんな所にも東映さんの遊び心なのか

ビッグワンは死んだと言ってるけど
改造人間が撃たれただけで死ぬわけないじゃん;;;
ジャッカーの処刑を始めようとすると
颯爽とビッグワンが浚っていく

今度は坊やを浚おうとしますが
カトチャンのお巡りさん、キターー
「私も番場荘吉なんですが」(爆)
牢に放り込まれるカメレアン大隊長
難なく脱出して、玉三郎に化けて
睡眠薬入りカレーを食べさせようとするが・・・
(サイボーグに睡眠薬なんか効くんだろうか?)

正体はばれたけど、坊やを浚っていって
ラストの大立ち回り

予告編が、予告編が・・・きゃあ~~
こういうの反則ですよ;;;

今回は、ズバットテイストを意図的に出しましたね~~
面白いことは面白いんだけど・・・

ジャッカーの4人が足手まといになっているのが、
毎回敵に捕まってないか;;;
情けないというか・・・哀しいというか・・・
多分前半はこんな弱い戦隊じゃなかったんだろうね
2番手というのは作品としては苦しいんでしょうね
てこ入れで失敗する作品は多いと言うけど
大体、ハード路線→子供向け
だそうだけど(イナズマンFは逆だが)
ここまで、初期メンバーがダメダメになるというのも
珍しいのかも・・・

【2013/04/28 20:51 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
サンバルカン  人を呪わば・・・
第47話「機械帝国の反乱」
イナズマギンガーは弟分的存在のファイターモンガーを誕生させた。太陽戦隊は必殺技で­追いつめるが、勝負は引き分けに終わり、これを評価した総統はイナズマギンガーを帝国­の行動隊長に任命した。おもしろくない女王は、ギンガーが帝国を掌握しようとしている­と総統に告げた。自らの地位を危ぶむ総統は......。

ギンガーの元にアマゾンキラーがやってくる
「何をしてるんです!!そんなところで!!」
相変わらずセリフに力が入りまくってるな~、アマゾンキラー姐さん
「出してくれたんだよ」
余裕のギンガー、姐さんをからかいます

ギンガーは、何で姐さんが怒ってるのか、ちっとも分かって無いんだろうな・・・
宝石の独り占めだって、次の時に、多めにわけてやればいいや・・・程度のことなんだろうし

男は100嫌いでも、1つ良い点があればつきあうけど
女は1つ嫌なことがあれば、100嫌いになってしまう・・・
男は行動規範が「面倒くさい」だけど、
女は「むかつく」が行動規範
そして、女は何時までもその「むかつく」事を覚えている;;;

怒って飛び出していく姐さん・・・ヘルサターンに詰め寄りますが
力のあるものを遊ばせておくこともないと一蹴されてしまいます

ギンガーは弟分のファイターモンガーと出撃
ニューバルカンボールも撃破・・・これはシノワナモンガー戦からヒントを得たのかな~?
すごいです、イナズマギンガー
サンバルカン達は、すぐさまジャガーバルカンで二人をミサイル攻撃;;;
うわ、酷い、イナズマギンガーではないが「卑怯者!」といわれても仕方なし;;;
こう言うところ、ゴレンジャーそっくりですね;;;
(まあ、軍人さん達ですから、勝ちゃあいいんだ勝ちゃあ)

ヘルサターン総統は、ギンガーを行動隊長に抜擢
総統も相当まずい人事をしてくれたもんだ;;;
前回、姐さんは一人で人工衛星打ち上げを阻止したのに
降格ですか・・・

さすがのギンガーも
「アマゾンキラーが黙っちゃいませんぜ」
と、慌てます

それをしっかり水晶玉で見ているヘドリアン女王と姐さん
姐さん、

二人とも浮き上がってしまうとか、

追放されるかもとか

女王の不安を煽っちゃいけないよ~
よっぽどギンガーのことが嫌いなんだな~;;;
「そんな哀しいことにはなりたくない」
女王も子供みたいな人だな~;;;
占いにかこつけてヘルサターンに不信感を吹き込もうとします
信用しない総統、しかし
「もっと冷静に判断して下さい!!」
必死に訴える姐さん、本気でギンガーが乗っ取りを企んでいると信じているんだろうか
(迫真の演技、本当に素晴らしい)
疑いが芽生えるヘルサターン
ほくそ笑むヘドリアン女王(やっぱり曽我さん、名女優ですよ)
複雑な表情のアマゾンキラー

大抜擢されたので、やる気になっているギンガー
可哀想なギンガー・・・
一人で出撃させられてしまいます
嵐山長官のアドバイスでギンガーを倒すサンバルカン達
ちっともカタルシスがないな~、
大喜びのサンバルカン達を見てるとムカムカしてくる;;;
でも、嵐山長官、指揮官の時とマスターの時で全然顔つきが違う、別人みたい
さすがは、岸田森さん、この人もすごいな~

ギンガーを介抱する姐さん
ヘルサターンをけしかけたので、今度はギンガーの番・・・
「助けてくれたのか・・・」
すっかり騙されているギンガー(涙)
「帰ってご覧なさい。ヘルサターンの企みが分かります。」
ギンガーが去った後の姐さんの複雑な表情!!
別れた「男」に愛憎半ば・・・でも、かえってほっとした、
だって、ヘドリアン女王みたいにほくそ笑まれたら
ますますギンガーが救われないもん;;;

ファイターモンガーを壊されて怒り心頭のギンガー
ヘルサターンと一騎打ち
ラスボスって、てっきり戦隊が倒すものだと思ってたんですが
二人を見つめるヘドリアン女王様の表情、何とも凄みがあって素晴らしい
ちょっとBGMがコミカルなのが残念、でもなかなか迫力のある立ち回り
ギンガーっていろんな必殺技を持ってるのね
スーパーサンダーでサンバルカン達をやっつけてしまえばよかったのに;;;

ヘルサターンが戻ってきたので、総統の勝ちかなっと思ったら
首がぼとっと落ちて、グロい;;;総統はロボットだったんですね
相打ちを狙ったんだろうけど、戻ってきたギンガー
肩で息をしているのも痛々しい

総統閣下の仇!!、詰め寄るゼロガールズ達

アマゾンキラーの言葉も巧妙だ、すごいの一言に尽きる
内輪もめをしている場合ではありません。力を合わせてサンバルカンと戦いましょう
総統閣下のためにも・・・次期総統には、イナズマギンガーを
猛反対するゼロガールズ達
「ではどなたが?」
「ヘドリアン女王様が良い!!」と言い出すゼロガールズ達
満面の笑みの女王、機械の心臓まで見せ、
「私は燃える町が好きじゃ、派手にやっておくれ」

そう、持っていったか・・・いや~、見事な策略だ、女王に姐さん
自分たちの手は汚さず、ゼロガールズ達の口から言わせる!!!
いつから考えていたの??ずっと前からだよね
「この手はどうじゃ」「まだです。時期をお待ち下さい」・・・
二人だけで、そんなことを言ってたんだろうね、何度も何度もシミュレーションして・・・
片時もこの事を忘れず・・・

ギンガーが乗っ取りを考えていた訳じゃない!!
自分たちが乗っ取りを考えていたから
ギンガーもそうだろうと思っただけなんじゃないの

大喜びのゼロガールズ達に命令する女王と姐さん
修理が終わったばかりで、おろおろしているファイターモンガー

「イナズマギンガー、そなたも出撃するのじゃ。サンバルカンどもを蹴散らして参れ」

「・・っ勝手にしろ!!!」

完全に利用された「だけ」のイナズマギンガー
ここまで、人をコケにするもんじゃないよ
ギンガーが何かあんたら2人にやったのかよ

ひ~ど~いぃ~~、ひどすぎる
        
組織乗っ取りというと
ウデスパー様のしか見たことがなかったので
こんなにえげつないものだとは思わなかった
みんなが出ていった後、玉座をなで回す女王も酷いし

最後の立ち回りなんかどうでもよくなってしまう
ラスト、ヘルサターンの幽霊が・・・

いくら悪の組織だからって、女二人の陰謀がえげつなすぎる
ギンガーなんて可愛いもんじゃない;;;
ショッカーとか黒十字軍とか「まともな」悪の組織しか見たことがなかったので;;;
でも、内紛ってこんなもんなんだろうな~
リアルすぎて後味が悪い
ホントつくづくギンガーが気の毒になってきた;;;

ギンガーさん、こんな化け物屋敷はサンバルカンに任せて
あんたは宇宙に戻った方が良いんじゃないの;;;

第48話「奪われた巨大空母」
死んだはずのヘルサターン総統は「全能なる神」によって復活を遂げていた。その事実を­知らないイナズマギンガーは、バルイーグルを拉致したミイラモンガーをそそのかし、イ­ーグルとサンバルカンの巨大空母を交換しようと嵐山長官に持ちかける。


ヘルサターンの首がヘドリアン女王に迫る
曽我さんの迫真の演技、子供は怖がったかも知れないが
逆に面白すぎて笑ってしまう;;;
日本人って、生首大好きですからね
家捜しさせられるゼロガールズ達
姐さんはホログラムかも?と思いますが形跡無し
これは、女王のノイローゼじゃないの?
女王はギンガーを疑います(するはず無いのに)
「(けっ)俺はそんなケチなことはしねえよ」
出て行ってしまうギンガー
あいつは虫が好かないという女王
ここまで女王とギンガーの仲がこじれたのは
姐さんに責任の一端どころか千端ぐらいあるな・・・
最初は「私もうっとりとみつめておった」って好意的だった女王が

何と真のラスボス「全能の神」登場
脳みそだけね、マモーかよ(声はあしゅら男爵・柴田さん、豪華ですね)
ヘルサターンも復活、まあ、元もとヘルサターンは「全能の神」が作ったわけだから
本当は疑心暗鬼に陥った女王がマクベス夫人みたいに
幻覚を見て、発狂乱心していくって方が筋としては面白そうだけど
まあ、子供番組と言うことで・・・

サムソンモンガーを作ろうとして、現れたのはミイラモンガー(丸山さん)
カンカンに怒った女王は姐さんまで疑い出します
あれほど忠実な姐さんなのに・・・
それでも、ミイラモンガーと出撃した姐さんは、首尾よくイーグルを捕らえますが
高笑いと共にギンガーに横取りされてしまいます
ここまでギンガーを怒らせたのは、姐さんのせい

「女王はお前の顔を見ると反吐が出そうだとよ、俺につきあえ、いい思いをさせてやるぜ」
ミイラモンガーを仲間に引き入れて・・・
でも、ギンガーの言っていることが一番まともかも;;;
嵐山長官と取引・・・1時間だけ待ってやるだそうです
渋々バルカンロボを引き渡すサンバルカン
しかし、動かない!!
ああ、バリドリーンと同じでオートコントロールかあ
それと並行して、イーグルは上手いことミイラモンガーを挑発して、脱出
電撃を食らって放り出されるギンガー
嵐山長官、この人も黒いな~~;;;

ラストの大立ち回り、アマゾンキラーもギンガーも見ているだけ

結局、バルカンロボは取れず、渋々基地に戻ってみれば
女共のぎゃーぎゃーうるさいこと
「イナズマギンガー、あなたの目的が分かりました」
って、姐さんもいつまで絡んでるんだよ;;;
それがどうした、
ついにぶち切れるギンガー
全面戦争か・・・というところでヘルサターンの幻影が・・・
ラストシーンはこのシリアス展開にいらない;;;

別れた女とよりを戻そう?と立ち寄ってみれば・・・
組織の内部抗争に巻き込まれ、
女二人の陰謀に振り回されるギンガーが可哀想でなりません
【2013/04/27 07:40 】 | サンバルカン | 有り難いご意見(0)
ジャッカー電撃隊
ジャッカー電撃隊ってこういう話なのかね・・・
といっても、見始めたのは23話
ビッグワンの登場回からである;;;

殆ど早川さんじゃない;;;というキザ~~な行動隊長・番場宗吉;;;
セリフも仕草も、早川さん~~!!とさけんでしまいそう
「アトミック魔女さん」というセリフの格好いいこと
変装もたっぷり見せて貰って

今回は何と何と・・・ビッグワンと鉄の爪の七変化対決!!

ヒーロー七変化は、片岡千恵蔵御大の「多羅尾伴内」からの伝統
片目の運転手(御大の七変化の十八番)になるビッグワン!!
銅像に変身する鉄の爪(ハナ肇さんの銅像ネタ)!!

互いの名乗りも、多羅尾伴内・・・で、話の筋は???

後半は、vsコブラ大神官(ゴールデン仮面大将軍の飯塚さん)
ビッグワンはインドの大魔術師に変身!!
おおお、これも、片岡千恵蔵御大へのリスペクトですね~~

姫玉三郎が赤ふんターザンになったり;;;
インドの大魔術師の笛に乗って、コブラ大神官が電線音頭(当時大流行)
最後はゴレンジャーハリケーン・アフリカ象!!
「アフリカ象は嫌いだ~~」(って、飯塚さん~~;;;、これもアドリブですね。マグマンの時みたいに)
こまわり君ですか~~、死刑
(いっそ姫玉三郎がこまわり君のコスプレでもすればよかったのに)
ああ、おかしかった~

でもね、ここまで見ていて、この方(早川さん)をてこ入れで使ったのは失敗だったと思う
脚本も迷走気味だし
ビッグワン(早川健)のことしか、覚えてないもん
他の4人が霞んじゃっている;;;

もう、ビッグワンと姫玉三郎だけで事件を解決した方がスッキリするんじゃないか
ちぐはぐなんだよね、ジャッカーの4人と・・・

つくづくゴレンジャーって、偉大だったな~~
だって、みんな、新命さん(早川健)に負けてなかったもん
アカの海城さん(20代とは到底思えない貫禄)
キーの大ちゃん(コメディリリーフとしては最高、これ以上の役者さんはいなかった)
モモのペギー姐さん(初ヒロインとしてだけでもインパクト大、七変化など大活躍)
ミドの明日香君(坊やと言うことでキャラ立ち;;;)

名前も顔も、一発で覚えてしまったけど

ジャッカーは分かりにくい、レッドとグリーンが同じように見えるし
名前も、カレンしか、まだ、覚えてない;;;
雰囲気が地味なんだよね
これはサンバルカンにも言えるんだけど・・・
シリアスなストーリーで視聴率が低迷してたから、人気を上げるように
ビッグワンを作ったようだけど、
地味な雰囲気の中に一人だけ派手な人間を入れると
番組そのものがおかしくなるんだろうな・・・
最初からビッグワン路線の方が楽しくてよかったかも知れない
そうすればジャッカーの4人も動きようがあるような気がする
4人はビッグワンに助けられてばかりいるし・・・

ゴレンジャーがそうならなかったのは、やっぱり初出の強みがあるからだろうか
【2013/04/23 22:01 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
太陽戦隊サンバルカン
太陽戦隊サンバルカン、第一話を見て、ダークQが怖かったので、ちょっと引いてしまってみませんでした
23話のアマゾンキラーの登場回はみました。
アマゾンキラー、ゴレンジャーのミス・サファイアですね
ヘドリアン女王の曽我さんは、自分的にはゴッドイグアナのイメージが大きいです
ヘルサターン総統(飯塚さん)は、ダースベーダーにそっくり(良いのか??)
敵側に比べてサンバルカン側の印象が薄いのが何とも
嵐山長官(岸田森さん、怪奇大作戦の牧さんですね、サンバルカンが最後の出演だったとか、残念です)

今回の配信を偶然見ていたら、とても面白い
特に、イナズマギンガーとアマゾンキラーの関係

第45話「銀河無敵の電気男」
銀河連邦警察の追跡を振り切って、無敵のイナズマギンガーが地球へやってきた。一方、­イナズマギンガーの存在を知ったヘルサターン総統は、自らの右腕として機械帝国に迎え­たいという意向を示した。だが、アマゾンキラーは総統の考えに反対する。イナズマギン­ガーは仲間でも平気で裏切る、油断のならない男なのだ。

季節はずれの雷鳴に、「あの男が?」というアマゾンキラー姐さん
雷鳴と共に現れる怪人、難なく研究所を爆破
イナズマギンガー(ウデスパーαの渡部さん)という名前のようです
サンバルカン相手に余裕の戦いぶり、バルカンボールも撃ち落とします
撤退せよという嵐山長官、渋くて良いです

アマゾンキラー達と出会う、謎の怪人イナズマギンガー
「アマゾンキラー、お前に会いたかったぞ、何故稲妻信号に応えてくれなかった」
「あなたに会いたくないからです!!」
えええ??二人はどういう関係なの??

イナズマギンガーの戦いぶりに惚れ込むヘルサターンとヘドリアン女王
しかし、アマゾンキラーは大反対
ヘドリアン女王はアマゾンキラーに賛成しますが・・・
総統命令で姐さんはイナズマギンガーを呼び出すことに
「お前が去った銀河宇宙は砂漠も同じさ、寂しくってな」
姐さんとギンガーはパートナーだったのか
昔のよしみで、頼むよ・・・と口説くイナズマギンガー
う~~ん、こんなセクシーな声で頼まれたら、ついふらふらと・・・となりそうですが
「だからいやなの!!」
姐さんはきっぱり拒絶
宝石を独り占めされたので決裂した訳ね

「自分の欲望のためなら平気で仲間を裏切る人です!あなたって人は!」
「そう言うお前こそ、俺に会いたいってからよ、わざわざスペースホテル行ったのに」
すごい会話だ、別れた夫婦というより愛人関係・・・うわ~~、エロ過ぎる;;;
待ち合わせはホテルの「個室」(ラブホ使用)
「アマゾンキラー!(ちょっとがっかりした声で)まだ来てなかったか」
期待してやってきたホテルの個室は銀河警察の独房;;;
難なく脱獄して(姐さんを追いかけて?)地球にやってきたイナズマギンガー

交渉決裂ですと報告する姐さんですが
影で見ていたゼロガールズがちくります、怒るヘルサターン
「おのれ、ヘドリアンめ~!!」
(ヘドリアン女王は関係ないと思いますが;;;)
それを水晶玉で見ているヘドリアン女王
怒った女王と姐さんは、ブラックマグマ乗っ取りを
仲間割れはいかんよ・・・悪の組織の定番化も知れんが;;;

子供達を人質にサンバルカンを呼び出して
ボクサーモンガーとのコミカルな立ち回り
ゴレンジャー路線ですね

今回もサンバルカンにやっつけられて怒り心頭のヘルサターン総統
勝手に入ってくるイナズマギンガー
歓迎するヘルサターンですが
面白くないのはヘドリアン女王と姐さん
一肌脱ぐぜと客分に納まるギンガー

う~~ん、ヘルサターン総統、あんたバンバさんだったとき、ウデスパー様にしてやられているんだから
あんまりよそ者は信用しない方が良いと思うよ
でも、イナズマギンガーって、無頼漢で悪党かも知れんが、
組織乗っ取りを企むとか、そんな面倒くさいことをするかな??
アマゾンキラーが猛反対したのは
むしろ女性の潔癖から来る、かわいさ余って憎さ百倍、嫌な物は嫌!!!
という拒絶反応だと思う。

ギンガーって気まぐれな一匹狼で、姐さんの言葉を信用してのこのこ捕まったり、間の抜けたところもある
かわいげのある男なんじゃないかな・・・

これは、脚本のうまさもあるけど、渡部さんの演技と声質によるのが大きいだろうな、本当に上手い
二人の会話、声だけ聞いていると、もっと大人の番組だと思ってしまう
子供達に分かったかどうかは知らないけど、一匹狼で無敵なくせにどこか不器用な男を好演していると思うな
これが、ウデスパーの岩名さんの声だったら、絶対に怪しいと思うし、
最も、ウデスパーだったら姐さんに頼むなんて事は絶対にしないし、もっと上手く別れていただろうと思う;;;


第46話「女隊長の(秘)作戦」
人工衛星オーロラ号が発射場へと輸送されていた。アマゾンキラーたちは輸送を阻止する­ために襲撃するが失敗に終わった。完璧なはずの作戦がなぜ? 女王とアマゾンキラーはイナズマギンガーを裏切りものとして地下牢に軟禁。イナズマギ­ンガーの実力に固執する総統に、アマゾンキラーは人工衛星発射を阻止すると宣言した!

女は怖いね~~
ギンガー憎しのあまり、サンバルカンに情報を漏らすんだから
勝ち誇ったように死刑を宣告するヘドリアン女王
さすがに総統は怪しいと持ったのか、地下牢に幽閉することに
「ここには、妖怪ギツネや人化ダヌキがうろうろしているようだからな」
というイナズマギンガー
ギンガーがだんだん気の毒になってきた;;;

ギンガーを尋問する姐さん
姐さんが去った後
バルカンロボを制するものはと、ギンガーはバルカンロボを狙っているようです
イナズマギンガーの狙いはバルカンロボ?、それも彼の気まぐれかも知れない

情報を漏らしたために、人工衛星が打ち上げられるという窮地に
イナズマギンガーを同行させろという総統に対し
一人で十分だと大見得を切る姐さん
失敗した暁には、銀河追放を約束させられてしまいます
今回も、アマゾンキラーが主役

作戦会議をする所なんかも綿密
強行突破というシノワナモンガー(鉄ワナ仮面の声、依田さん)
あと30分、時間だけが迫ります
パンサーが警備しているところに
暴走族がお婆さんをからかってます
婆さんがアマゾンキラーなのはお約束

基地の一室から司令室まで、アマゾンキラーの大立ち回り
すごい迫力
格好いいぞ、姐さん!!
コンピュータをぶち壊し
「発射できまい!!」と勝ち誇る姐さん

同時並行で、鉄ワナ仮面シノワナモンガーも突入、
攻撃も多彩で、なかなか手強い怪人です
5色爆弾を使ったり、
巨大化した後、バルカンロボと戦いますが
バルカンロボも苦戦
それを見ているイナズマギンガー、さっそく脱獄してしまったようです
その間に、姐さんはロケットそのものにも時限爆弾を
オーロラプラズマ返しでシノワナモンガーを倒したのと同時に
ロケットが爆破されます
今回は、姐さんの作戦勝ち

45話46話とも、主役はアマゾンキラー
なんか、サンバルカン側は嵐山長官だけでいいやと思うほど
敵方のストーリーになってますね
脚本に対して役者(声優)をどうやって選んでくるのか知らないけど
イナズマギンガーの声は完全に、はまっていると思う
渡部さんでなければあの雰囲気は出せなかったでしょうね・・・
【2013/04/21 13:03 】 | サンバルカン | 有り難いご意見(0)
ズバットのお詫び;;;
ご無沙汰しておりました;;;管理人です;;;

快傑ズバット見ておりました・・・
でも、でも、あのズバットの感想を書こうなんて
10年早かった;;;

だって、

きざ~~で、格好良すぎる
早川さん

豪華すぎる用心棒の皆さん
(荒井さん、死神博士、スケキヨ、キレンジャーect、ect、)
との

ユニークすぎる
日本一対決

名乗りのの様式美も決まっていて
桃太郎侍みたい

悪の組織がヤクザで
強化服(防弾性能だけ?)を着た主人公が
親友の仇を捜して旅をするというお話は初めてかも



毎回、

きゃ~~、格好いい、

早川さん、ステキ~~


となってしまい;;;
まともな感想文が書けませんでした;;;
ごめんなさい、ごめんなさい

こんな傑作な特撮ものがあるなんて知らなかったです
もう少し興奮が冷めたら、DVDをかりて
改めて挑戦してみようかしら
でも、また同じことの繰り返しになるかも;;;
【2013/04/21 10:20 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
特撮を卒業したわけ
子供の頃、変身ヒーローものの特撮といえば、仮面ライダーとV3しか見なかったが
私に完全に特撮を卒業させてしまった作品がある

宇宙戦艦ヤマト(第1シリーズ)

だ。
当時、楽しみに見ていたマジンガーZもガッチャマンも終わってしまい
虚脱状態だった自分が何となくスイッチを入れてみたTVマンガ
反射衛星砲のエピソードだったと思う・・・

地球が放射能汚染で滅亡しかかっているという絶望的な状況
戦艦大和という名前・・・
これって、太平洋戦争のマンガなんじゃ・・・
何よりも驚いたのが
敵の宇宙人が、肌の色も同じ(後で青くなるけど)
地球人と同じ人間だってこと

戦中派だった親に隠れて(親は太平洋戦争アレルギーでした、戦争経験者はみんなそうだったろうけど)
見られない回もあったけれど、なんとか見始めたヤマト
今までのTVマンガや特撮の勧善懲悪の常識を覆すストーリー

敵も滅亡しかかっていて、移住先を探していただけだった・・・
イスカンダル人は運命を受け入れて自ら滅んでいってしまったという恐ろしい事実・・・

捕虜の話、ビーメラ星、リレー衛星・・・珠玉のエピソードとともにヤマトの航海が終わった後
私は特撮もアニメも見なくなった・・・
勧善懲悪のロボットプロレスなんかおかしくって・・・・
ヤマト以上のものなら見る・・・
そう決めてしまったのだ

今となっては勿体ないことをしたと思う;;;
ゴレンジャーとズバットだけでも見ておけば良かった;;;
ゴレンジャーは勧善懲悪路線だけど、
国連軍と黒十字軍のガチンコ対決なんで、結構現実味があったのに

じゃあ、ヤマトの熱心なファンなのかというと
ヤマトからも卒業していった・・・
これは西崎プロデューサーのおかげである
ヤマトは、一作目が劇場公開されて
大ブレイクしたため
2匹目のドジョウをねらった続編がどんどん作られ・・・
形骸化していった

ファンにとってどんなに大切な作品(ヤマト)であっても
所詮金儲けの道具なのだよ・・・

と言われているようで、熱が冷めていったのである
でもそれは、西崎プロデューサーに感謝した方が良いのかもしれない
絵空事を追っかけるという甘っちょろい情熱に冷水を浴びせてくれたから

私にとっては、ヤマトといえば第1シリーズで、
それ以外の作品については、殆ど見ていない
(キムタクの実写版ヤマトは怖いもの見たさで見に行って、まあまあの出来だと思った)

ヤマト以降に見たアニメというと、ガンダム(ファースト)とイデオンのみ
【2012/09/16 10:40 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
ご報告
見に来て下さる皆様へ

更新が滞っております;;;
見たいな~~と思う番組が見つからないので
すみません。

「ズバット」や「サンバルカン」が始まったら
また復活します;;;

「ジャイアントロボ」とか「赤影」とか「キャプテンウルトラ」とか
やってくれたら、嬉しいんですが;;;
【2012/09/14 19:04 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1)
その他の特撮もの  13   ロボット刑事のまとめ
ガトリングマンとハグルマン

前半はビールス(ウィルスと言ってないところに時代を感じる)をまき散らす作戦
すっかりバドーも、ショッカーと同じになってしまった
つまんない;;;
契約に基づいて、商売をする
ただし、その内容が、殺人だったり盗みだったりする
こういうプロっぽいところが
刑事なのにロボットというロボット刑事の世界観にあっていると思ったんだが
ここにきて、その他大勢の悪の組織と同じになってしまっては
つまらないというか、勿体ないです
だって、今のバドーのやっていることは
警視庁の刑事が太刀打ちできる内容じゃないと思う
まさに悪の組織
それなら、それに対抗できるのは
刑事じゃなくて、公安とか軍隊とか
まあ、特撮の世界だったら
仮面ライダーの役割だと思うんだけど
折角ロボットで刑事物という異色の世界だったのに・・・
てこ入れで、イナズマンFと逆に
子供向けになったんでしょうかね

アクションはとても格好いい
アクションだけで観られるように変えてしまったんでしょうか・・・

最期に登場するハグルマン
ハグルマンのプロっぽいところが
唯一バドーらしいかな
Kさんを、バドーに誘うセリフが良い

芝刑事の娘さん達を誘拐させるが・・・
なんと、おやっさん、新城さんもろとも火星へ
Kさんもマザーに乗って火星へ
凄い最終決戦ですが
レッドバロンなんかも火星へ行っているので
あの当時、火星ってのは、悪の組織の基地に
ちょうどよかったのかもね

いやに若いバドーの首領
ハグルマンがなぜバドーに逆らったのかが
よくわからなかった
ばたばたと終わってしまったけど
Kさんと芝刑事が完全にうち解けられたので
それはよかったのかも
風見志郎にせよ
キカイダー(ジロー)にせよ
一人孤独に去っていくことが多いヒーローの中で
Kさんがみんなとうち解けられたのは
明るい終わり方でよかったかも知れない
できれば最期まで、バドーがプロの犯罪組織で
前後編の重厚な刑事物を
見せて貰えれば、ラストシーンもよりほっとしたかも
【2012/07/11 20:21 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
愛国戦隊大日本
youtubeで、「愛国戦隊大日本」を視聴
http://www.youtube.com/watch?v=Ky5Bszw7L5s


いや~~、びっくり
これ、本当にアマチュア(あとで有名になる方々だったとしても)フィルム~?!
クォリティ高いです

戦隊の皆さんのアクションは上手いし
(テンプラジャンプ!エビ天投げ?・・・格好良かったです)
火薬の量も半端じゃないし
合体シーンも迫力
大日本ロボは格好いいし

敵方もステキ
悪役レスラーっぽいジャボチンスキー将軍や
セクシーなツングースキラー
そして
ミンスク仮面の名台詞の数々
本当に大笑いさせて頂きました

ブラックジョークなんだけど
今見ても面白い
冷戦下で見たら、もっともっと面白かったかも
80年代のオタクのエネルギーって凄かったんですね

太陽戦隊サンバルカンのパロディだとか
サンバルカンは未見ですが
東映youtubeで配信されたら見てみたくなりました

OPには笑ってしまいましたが
EDの「立て!大日本」のメロディがなかなかいいです

愛国戦隊大日本のwiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9C%8B%E6%88%B0%E9%9A%8A%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC
【2012/07/06 17:46 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの  12    タダの悪の組織・・・   
ロボット刑事
 
 
バドーがただの悪の組織に;;;
はやた隊員が、教授のデータを狙っていて
センスイマンとペアで教授からデータを盗んで
それを売りつけて大もうけというほうが良かったのにな;;;
センスイマン、水のあるところならどこでも移動できるみたい
相変わらず、アクションが格好いいです
でも、バドーらしくないっす;;;
マザーに不審を抱くKさん
当然だよな・・・
霧島博士・・・警察に出頭して、洗いざらい話すべきでは;;;
犯人隠匿にならないかね;;;
前半の展開はロボット刑事らしくないです
ロボット刑事Kが来るのを信じてます・・・
そんなこと新城さんはいわないと思うんだ、他力本願っぽすぎるような
 
後半はバクライマン
なかなか格好いいロボットです
デスパー軍団に登場しても良いぐらい
なんと、悪のペアはライダーマン・結城譲治
今度は恐喝ですか、バドー
ひでえなあ;;;
前半の契約に基づいて・・・ている組織の誇りはどこに行ったの;;;
まあ、保険会社を狙うところが、なかなか面白いかも;;;
側近に化ける結城譲治、なかなか大活躍です。
最初に訴えた社長さん達が
見せしめのために殺されてしまうのは、リアルすぎて後味が悪い
芝のおやっさんの家も襲われますが
Kさんが助けます
う~~んバドーらしくなくなっちゃったけど
後半の話の方が、悪逆非道で良いかも;;;

なんだか、バドーが変質してしまいました
殺人セールスマンや、契約に基づいて・・・
と言うところが
バドーは、他の世界征服を狙う組織と違うんだ
と感じさせて、よかったのに・・・
刑事物という世界観にもあっていたのに
何となく勿体ないです
【2012/07/03 20:35 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・11  マザーの正体
今回の配信は
マザーとバドーの正体が明かされる

冒頭、デンネツマンに殺される男性
坊やも殺されそうになり、間一髪でKさんが乗り込んでくるが
屋台で飲んでいるおやっさんと新城さん;;;
こう言うところも大人っぽい演出です
今回は坊やは殆ど関係なく
Kさん、新城さん、おやっさんの抹殺計画
大ケガをする新城さん
バドーの手下に案内をさせるKさんとおやっさん
Kさんのトレンチコート姿なかなかおしゃれです。
弾は抜いてあるという演出も、なかなか渋い
撃たれてしまうおやっさん
マザーが助けるが
マザーも爆破?
怒ったKさんはデンネツマンを粉砕するが・・・
バドーの基地も爆破されて
え、Kさんも死亡?

後半はミサイルマン
タンクと合体しているのかと思ったら分離できるんですね
Kさんの電子頭脳の回収に
現れるKさん
いったん逃げるミサイルマン
おやっさんの娘2人を誘拐
バドーの手下が、追いかける新城さんに、
わざと気絶したお姉さんの顔を見せるところなんか
本当に悪党の犯罪者って感じがする
全て利用すると平然というミサイルマンもそつなくて良い

Kさんはマザーに呼びかけるが返事がない
涙を流すKさん・・・切ない

新城さんは助けたけど
マザーは・・・
現れるマザー、ほっとして力が抜けてしまうKさん
マザーの中の描写は、あの当時としてはハイレベルなんじゃないかな
よくできてます
何となく異様なオーラをまとったおばさんが出てきます
マザーとKを作った人・霧島さおり博士だそうです
女性の博士ってのは初めてかも・・・
マザー(霧島さおり)の口から、
バドーはマザーの弟・・・という衝撃の事実が

う~~ん、弟なら何とか犯罪を止めさせたいところだろうけど
病気で頭がおかしくなってるのか・・・
今までの計画なんか見ていると、十分冷静で
気が変だとは到底思えないけど

パワーアップしてもらうKさん
赤くなりました
なんとなく、アニメ01のOO(レイ)に似ている
まあ、同じ石森作品だから、似てるのかも
ミサイルマンを粉砕して、
追尾ミサイルで娘さん2人の居所を探知

マザーの秘密を知ってしまって一人佇むKさん
霧島さおり博士の弟
なぜ、バドーを作ったんでしょうか・・・
【2012/06/27 21:21 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・10  Kさん沖縄へ行く
見ているのは、ロボット刑事だけになってしまった;;;
ズバットやってくれないかな~;;;


沖縄編

復帰して間もない沖縄が舞台
出稼ぎに行った若者達が殺される
生き残った青年が巡視船に・・・

変な気球が飛んできて
バドーのマークがかかれているのに
おやっさんは相変わらずスルーですか;;;
青年を暗殺にやってくる謎の女
滅茶苦茶強い

ひらりとパトカーを飛び越える
新城さんのアクションが相変わらず格好いい
顔がバドーのマークそのまんまというギョライマン登場
青年も逃げ出して、沖縄に行くフェリーに
おやっさんと新城さんが青年を保護するが
謎の女はアンドロイド
ギョライマンも現れて絶体絶命
Kさん、間に合いました
ギョライマンを粉砕
アンドロイドでも女とは戦わないという紳士的なKさんです;;;
(ぶん殴ってもらいたかったんだけど:::)
沖縄に着くと、青年の父親まで行方不明に・・・
隙を見て逃げ出す女
現れるカラテマン
なかなか強いです

囮になる新城さんとおやっさんですが
二人とも異様にさまになっている;;;
青年共々ばれてしまって、犯罪組織のボスと対面
沖縄なので、ボスは白人、女アンドロイドも中国系と国際色豊か
水爆を東京に・・・
というとんでもない計画ですが
1兆円(あの当時の値段で今じゃ10兆ぐらい?もっと上か)
日本政府から強請り取るんですと
合理的計画ですね
バドーも半分貰えるので実入りはいいかも

焦るKさん、やられたふりをしてアジトを見つけますが
カラテマンの方が上手・・・子供達を人質に取られて
縛り上げられて万事休す
しかし、女アンドロイドが助けてくれる
なるほど、前回のが伏線になってるんですね
シンジケートのボスが、水爆の起爆装置を捨ててしまって
これで水爆は止められないぞと言うところもよかった
でも、カラテマンを粉砕して、水爆もKさんが止めました

東京からジョーカーで戻ってきたKさんも合流して
沖縄の海でのんびり休暇を楽しむ3人なのでした

沖縄の話なかなか面白かった
車線が右側通行になってたり
復帰直後の様子も分かって、興味深かったです
新城さんやお巡りさん達のアクションも相変わらず格好いい
当時、何故見なかったのか、よく分からないですね;;;
【2012/06/21 21:45 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
その他の特撮もの・・・9  動画が止まった~;;;(涙)
Youtubeが途中で止まって何回やっても見られなかったんですが
不完全な感想だけどアップします;;;

◆ ロボット刑事

今回の配信は
モグルマンとレイトウマン

モグルマンの話、Bパートの動画が途中で止まってしまって
結局見られなかった(号泣)
最初は、ホラーかというような怖い話
子供達が溶けちゃうなんて止めて;;;
結局、銀行強盗を考えてる二人組に契約させるためだけに
幼稚園児を溶かしちゃったのね、酷すぎる
モグルマン、マサカリデスパーにちょっとにていて格好いいですが
断ったら、秘密を知ったものは殺すって、無理矢理契約させるなよ

断れないじゃん、全然
バドーも随分とあこぎな商売をしてますね;;;

銀行をおそったは良いが、坊やに見られてしまう
追いかけるモグルマン、現れるK
何でも溶かす泡をかけられてしまうKさんだけど
ジェットシャワー(ただの水)であっさり撃退
坊やも無事です

今度の現場に水があるのかと弱気なモグルマン・・・
「ガキを始末してくれたんでしょうね?」
という契約者(二人組)に
「もちろんだとも」
というモグルマン;;;

嘘ついてんじゃねえよ!!!

契約者に嘘ついてどうするんだ!!

乗り込んできた新城さんにまで
「嘘つくんじゃない!!モグルマン!!」
っていわれてしまいます。
お巡りさん達にホースで水をぶっかけられて
焦っているモグルマンに、死ぬほど笑ってしまう
新城さんがカッチョイイアクションを見せて犯人逮捕
Kさんとモグルマンの立ち回りが始まったところで
動画ストップ;;;
見られませんでした;;;ちぇっ
面白そうだったのに;;;

モグルマン;;;
マサカリデスパーに似てちょっと格好良かったのに
ドリルデスパーみたいにドジだったり
マサカリデスパーみたいに姑息だったり
でも、ドリルはドジだったけど一生懸命仕事してたし
マサカリは姑息だったけど、仕事はできるタイプだったし
両方の悪いところだけとってどうするんだ!!
あんなに義理堅かったバドーなのに
なんでこうなるの???

後半はレイトウマン
資産家一家が狙われる
Kさんの発信器作戦もついにバドーにばれてしまう
おやっさんに雷を落とされるK
かばう新城さん
結局財産目当て、カミナリマンの時と同じだけど
お手伝いさんが改心するところが違うところかな
一人のこされた坊やはどうなるんだろう
ちょっと心配です。
【2012/06/17 18:03 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
01のまとめ
キカイダー01

アニメや原作はジローが主人公
イチロー兄さんは、脇役、良心回路も持っていない
試作品だったんだろうからそれが当然なんだろうけど
特撮では主人公はイチロー兄さん
でも、完全な良心回路を持っているところが
ジローと違うところ
しかし、太陽電池で動いているので
夜は戦えない
という設定だったはず;;;

基本はお笑い特撮なんでしょうか???

でも、特撮のイチロー兄さんは格好いいし
笑顔が爽やかです
悩まないのは安心してみていられるし;;;
01はイナズマンなんかに比べると頭でっかちって感じですかね;;;

脚本は迷走気味;;;かな
まずはハカイダー部隊編
りえこさんが謎の女として登場
やることなすことドジなハカイダー部隊に呆然とし

シャドウナイト登場
しかし、人間態は、シルクハット、サングラス、マスク、マフラーという微妙な姿
アキラとヒロシの争奪戦からジャイアントデビルを造りますが
怪談シリーズあり
ダークロボットの使い回しありと
大犯罪組織のはずなのに低予算;;;

ジャイアントデビルがキカイダー兄弟に破壊された後は
予算が底をついたのか
お笑いぶりに拍車が;;;
ブタの惑星計画とか
ハイパーブサイクな人魚姫ロボットとか
(それに惚れるハカイダーの趣味もどうかしている;;;)
ドリフの雷様をもじったライジーン+と-;;;
死ぬほど笑わせて頂きました;;;

しかし、りえこさんの設定は????
本当だったら、りえこさんがずっと活躍するはずだったのかな~
って思うけど;;;

マリさんが登場し、ビジンダー編へ
マリさんのアクションは格好いいが
マリを無理矢理悲劇のヒロインっぽくする
ナレーションが気に入らない;;;

ビジンダー編で一番気に入ったのが
平賀源内を浚おうとするエピソード
シュールでとっても面白かった
シュールだったりお笑いだったりするところが
ゴレンジャー路線の萌芽かなって思う
ただ、ゴレンジャーに比べると脚本が雑かな~;;;

1話からタイムスリップ話のあと、
すぐに光明寺博士が登場し、最終決戦を持ってきても
何となく話の筋としては通ってしまいそうだ
仮にそう組み立てたとしても、01の世界観にぶれがあるとも思えんし
そうなったら本当にお笑い特撮(けなしているわけじゃなく、)
で終わっただろうけど

37話からは
01外伝・剣豪ワルダー物語(37~45話)
が始まる
主人公はワルダーさん
善悪の区別が付かないことに悩む人造人間
剣をとっては無敵の強さ
ビジンダーに対する純愛ぶり
イチロー兄さんもマリさんも、脇に回っている
なんで、01外伝かっていうと
ワルダーさんが登場して
01の雰囲気ががらりと変わっているから

01の基本は、本当に息抜きの笑いを追求したもののような気がする
でも・・・
ヒーローって真面目に戦うもので
ギャグというのはまだ無理だったのかも知れない

ということで、ワルダーを登場させたんじゃないだろうか
ワルダー編は、脚本もシュールさとコミカルさを残しながら
結構なメロドラマになっていて
かなり良い線行ってるとおもう


◆ ベストエピソード

ワルダー編は別格なので、それ以外では

「36話 四次元の怪 恐怖のタイム旅行」

お江戸八百八町のバイクチェイスやイチロー兄さんの口上など
大爆笑
後のゴレンジャーにつながるシュールさがグー!
【2012/06/06 20:43 】 | その他の東映特撮 | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>